研究成果

ナノ構造が海洋生物ホヤの幼生付着を抑制~水棲動物の体表のモスアイ構造の機能解明~

研究成果

カダヤシはグッピーに交尾され駆逐された  ―グッピーを使えば侵略種カダヤシを駆除できる―

研究成果

⿂から吸⾎する蚊⾎液由来の DNA から⾎を吸われた⿂種を特定

研究成果

中程度の高温ストレスがサンゴに及ぼす影響を解明~サンゴの白化は狭い範囲で大きく異なる~

研究成果

サツマイモの大害虫イモゾウムシの特異な求愛行動が明らかに ~体表成分の役割を解明~

研究成果

古くから知られる西日本の流水性サンショウウオから2新種の発見 ~ブチサンショウウオには実は3種が含まれていた~

研究成果

日本の脊椎動物の空間分布マップ作成と愛知目標達成に向けた生物多様性の保全計画

研究成果

北極から南極へ気候変動が伝わる2つの経路 〜南極アイスコアのデータから立証

研究成果

スピロヘータは実は有用微生物だった! 〜タカサゴシロアリ腸内で木材の消化をアシスト!〜

研究成果

八重山の地殻歪が変化すると、西表島の地震が活発化する

研究成果

“一石二虫”の害虫退治― 不妊化技術と「求愛のエラー」を組み合わせた新たな害虫防除方法の提唱 ―

研究成果

英国王立キュー植物園と琉球大学が大学間交流協定を締結 アジアの植物多様性の研究と保全を推進