学位記番号 博士の専攻分野の名称 氏名(ふりがな) 授与年月日 博士論文名
医論第225号 博士(医学) 大庭 景介
(おおば かげゆき)
平成31年4月23日 Effect of the Epicardial Adipose Tissue Volume on the Prevalence of Paroxysmal and Persistent Atrial Fibrillation(心臓周囲脂肪量が発作性および持続性心房細動の有病率におよぼす影響)
医論第224号 博士(医学) 潮平 知佳
(しおひら ちか)
平成31年4月23日 Characterization of induced tissue-specifc stem cells from pancreas by a synthetic self-replicative RNA (自律複製型 RNAベクターによる人工膵幹細胞 (iTS-P)の樹立)
乙 医論第223号 博士(医学) 新垣 伸吾
(あらかき しんご)
平成30年7月30日 Factors associated with visceral fat accumulation in the general population in Okinawa, Japan
(沖縄の一般住民における内臓脂肪蓄積に関与する因子)
乙 医論第222号 博士(医学) 與儀 彰
(よぎ あきら)
平成30年4月27日 DTI of tuber and perituberal tissue can predict epileptogenicity in tuberous sclerosis complex.
(結節性硬化症のてんかん原性同定における、皮質結節、皮質結節周囲組織の拡散テンソル画像解析の有用性について)
乙 医論第221号 博士(医学) 薬師 崇
(やくし たかし)
平成30年4月27日 Usefulness of an educational lecture focusing on improvement in public awareness of and attitudes toward depression and its treatments
(うつ病とその治療に対する一般住民の意識と態度の改善に焦点化した啓発講演の有用性について)
乙 医論第220号 博士(医学) 小林 雅人
(こばやし まさと)
平成30年3月20日 Embryonic development of GABAergic terminals in the mouse hypothalamic nuclei involved in feeding behavior
摂食行動に関与するマウス視床下部におけるGABA神経の胎生期発達
乙 医論第219号 博士(医学) 砂川 昌信
(すながわ まさのぶ)
平成29年2月16日 Distinct development of the glycinergic terminals in the ventral and dorsal horns of the mouse cervical spinal cord
マウス頸髄前角及び後角におけるグリシン作動性神経終末の発達変化
乙 医論第218号 博士(医学) 喜友名 朝則
(きゆな あさのり)
平成29年2月16日 Brain activity in patients with adductor spasmodic dysphonia detected by functional magnetic resonance imaging
機能的核磁気共鳴断層画像を用いた内転型痙攣性発声障害患者における脳活動
乙 医論第217号 博士(医学) 山城 恒雄
(やましろ つねお)
平成28年2月26日 Iterative reconstruction for quantitative computed tomography analysis of emphysema:consistent results using different tube currents
肺気腫CT定量解析における逐次近似再構成法 : 異なる照射線量で安定した測定結果
乙 医論第216号 博士(医学) 安次嶺 聡
(あしみね さとし)
平成27年4月17日 Neither pre-transplant rituximab nor splenectomy affects de novo HLA antibody production after renal transplantation
(移植前のリツキシマブ投与および脾臓摘出術は、どちらも腎移植術後の新規HLA抗体産生に影響を与えない)
乙 医論第215号 博士(医学) 山本 俊一
(やまもと しゅんいち)
平成27年1月6日 Primary Open-Angle Glaucoma in a Population Associated with High Prevalence of Primary Angle-Closure Glaucoma The Kumejima Study
(開放隅角緑内障の有病率と危険因子 : 閉塞隅角緑内障有病率の高い島 : 久米島スタディ)
乙 医論第214号 博士(医学) 宮島 英一
(みやじま えいいち)
平成26年11月25日 Differences in personality traits between male‐to‐female and female‐to‐male gender identity disorder subjects
(性同一性障害対象者の男性から女性になりたい者と女性から男性になりたい者の性格特徴の違い)
乙 医論第213号 博士(医学) 長谷川 昌宏
(はせがわ まさひろ)
平成26年9月26日 Prediction of concurrent chemoradiotherapy outcome in advanced oropharyngeal cancer
(進行中咽頭癌における化学放射線療法の治療効果予測)
乙 医論第212号 博士(医学) 我那覇 章
(がなは あきら)
平成25年11月22日 Pathogenic substitution of IVS15+5G>A in SLC26A4 in patients of Okinawa Islands with enlarged vestibular aqueduct syndrome or Pendred syndrome
(沖縄県の前庭水管拡大症およびPendred症候群患者におけるSLC26A4遺伝子のIVS15+5G>A変異)
乙 医論第211号 博士(医学) 伊藤 公一
(いとう こういち)
平成25年6月10日 Long-term outcome of angioplasty or stent placement for stenosis of the cavernous or petrous portion of the internal carotid artery
(内頚動脈の海綿静脈洞部または錐体部の狭窄に対する、血管形成術もしくはステント留置術の長期成績)
乙 医論第210号 博士(医学) 野口 信弘
(のぐち のぶひろ)
平成25年4月30日 Phosphorylation of epidermal growth factor receptor at serine 1047 by MAP kinase-activated protein kinase-2 in cultured lung epithelial cells treated with flagellin
(肺胞上皮細胞のフラジェリン刺激による上皮成長因子受容体のセリン1047のリン酸化は、MAPキナーゼ活性化プロテインキナーゼ2によって起こる)
乙 医論第209号 博士(医学) 伊良波 裕子
(いらは ゆうこ)
平成25年4月30日 Diffusion-weighted MRI and PSA Correlations in Patients with Prostate Cancer Treated with Radiation and Hormonal Therapy
(ホルモン併用放射線治療を施行する前立腺癌症例における拡散強調MRIとPSAとの相関性について)
乙 医論第208号 博士(医学) 平良 伸一郎
(たいら しんいちろう)
平成25年3月1日 Lipid Deposition in Various Sites of Skeletal Muscle and Liver Shows Positive Correlation with Visceral Fat Accumulation in Middle-Aged Japanese Male Patients with Metabolic Syndrome
部位の異なる骨格筋および肝臓における脂質沈着の程度はメタボリック症候群を有する中年日本人男性患者において内臓脂肪蓄積と正の相関を示す
乙 医論第207号 博士(医学) 平川 仁
(ひらかわ ひとし)
平成25年1月23日 Surgical site infection in clean-contaminated head and neck cancer surgery:risk factors and prognosis
(頭頸部癌術後創感染の危険因子および予後に関する研究)
乙 医論第206号 博士(医学) 崎間 洋邦
(さきま ひろくに)
平成24年12月21日 Correlation between the degree of left subclavian artery Stenosis and the left vertebral artery waveform by pulse Doppler ultrasonography
(左鎖骨下動脈病変狭窄率と左稚骨動脈血流速度波形との相関)
乙 医論第205号 博士(医学) 金城 徹
(きんじょう てつ)
平成24年5月31日 Histological and immunohistochemical analyses of alpha-fetoprotein-producing cancer of the stomach
(αフェトプロテイン産生胃癌の組織学的、免疫組織化学的検討)
乙 医論第204号 博士(医学) 銘苅 桂子
(めかる けいこ)
平成24年3月21日 Can laparoscopy be omitted for infertile women with bilateral tubal patency assessed by hysterosalpingography?
(両側卵管疎通性のある不妊症例に対する腹腔鏡手術は有用か)
乙 医論第203号 博士(医学) 宮良 哲博
(みやら てつひろ)
平成24年1月30日 Bronchial Diverticula Detected by Multidetector-Row Computed Tomography:Incidence and Clinical Features.
(MDCTを用いた気管支憩室の頻度と特徴及び喫煙との関連の検討)
乙 医論第202号 博士(医学) 木村 太一
(きむら たいち)
平成24年1月30日 Targeting of Bone-Derived Insulin-Like Growth Factor-Ⅱ by a Human Neutralizing Antibody
Suppresses the Growth of Prostate Cancer Cells in a Human Bone Environment
(ヒト型中和抗体による骨由来 insulin-like growth factor-Ⅱの阻害は、ヒト骨環境における前立腺癌細胞の増殖を抑制する)
乙 医論第201号 博士(医学) 仲村 秀太
(なかむら ひでた)
平成23年3月17日 Clinical Utility of Serum β-D-Glucan and KL-6 Levels in Pneumocystis jirovecii Pneumonia
(ニューモシスチス肺炎における結成β-DグルカンならびにKL-6値の臨床的有用性)
乙 医論第200号 博士(医学) 照屋 絵厘子
(てるや えりこ)
平成23年2月18日 Intraocular Pressure and Related Systemic and Ocular Biometric Factors in a Population-Based Study in Japan:The Kumejima Study
(疫学調査における眼圧と関連する全身および眼生体計測値:久米島スタディー)
乙 医論第199号 博士(医学) 仲村 優子
(なかむら ゆうこ)
平成22年9月22日 Prevalence and Causes of Low Vision and Blindness in a Rural Southwest Island of Japan : The Kumejima Study
(久米島スタディにおける視力障害の有病率と原因疾患)
乙 医論第198号 博士(医学) 古謝 安子
(こじゃ やすこ)
平成22年5月27日 Relationships among living preferences during the care period, the availability of elderly nursing care facilities, and intergenerational differences for residents of small isolated islands
(小離島住民の要介護期の暮らし意向と高齢者介護施設の有無及び世代間差との関連)
乙 医論第197号 博士(医学) 熱海 恵理子
(あつみ えりこ)
平成22年3月17日 Influence of Human T Lymphotropic Virus Type I Infection on the Etiology of Community-acquired Pneumonia
(市中肺炎の病因に対するHTLV-1感染の影響)
乙 医論第196号 博士(医学) 伊良波 史朗
(いらは しろう)
平成21年7月29日 Radiation enterocolitis requiring surgery surgery in patients with gynecological malignancies
(婦人科系悪性腫瘍において手術が必要となった放射線腸炎症例の検討)
乙 医論第195号 博士(医学) 亀谷 浩昌
(かめや ひろまさ)
平成21年5月21日 Effects of a dopamine receptor agonist and atropine sulfate on absorption of valproic acid in rats
(ラットにおけるバルプロ酸吸収に及ぼすドパミン受容体作動薬及び硫酸アトロピンの影響)
乙 医論第194号 博士(医学) 中野 栄男
(なかの ひでお)
平成20年12月17日 MINE is a Rap2 effector for phosphorylation of the postsynaptic scaffold protein TANC1
(MINKはRap2のエフェクターでありシナプス後部足場蛋白TANC1のリン酸化に関与する)
乙 医論第193号 博士(医学) 安次富 勝博
(あしとみ かつひろ)
平成20年12月17日 Intrathecal glutamate promotes glycinergic neuronal activity and inhibits the micturition reflex in urethane-anesthetized rats
(ラットにおけるグルタミン酸髄腔内投与はグリシン作動神経を促進し排尿を抑制する)
乙 医論第192号 博士(医学) 植田 育子
(うえだ いくこ)
平成20年12月17日 Comparability and reproducibility of the carotid-femoral pulse wave velocity measurements using a multi-element carotid tonometry sensor
(トノメトリーセンサーを用いた頚動脈-大腿動脈間の脈波速度測定に関する再現性と妥当性について)
乙 医論第191号 博士(医学) 大嶺 ふじ子
(おおみね ふじこ)
平成20年10月31日 The Efficacy of Employing Full-time Midwives in Community Maternal and Child Health Services
(地域母子保健活動における助産師雇用の有効性)
乙 医論第190号 博士(医学) 新城 哲治
(しんじょう てつはる)
平成21年9月29日 Ras-mediated UP-regulation of Survivin Expression in Cytokine-dependent Murine pro-B Lymphocytic Cells
(サイトカイン依存性マウス B リンパ球前駆細胞における Rat 癌遺伝子による survivin の発現)
乙 医論第189号 博士(医学) 平川 誠
(ひらかわ まこと)
平成20年10月30日 Predictive factor of distant recurrence in locally advanced squamous cell carcinoma of the cervix tread with concurrent chemoradiotherapy
(化学放射療法にて治療した局所進行子宮頚癌における遠隔再発の予測因子について)
乙 医論第188号 博士(医学) 岸本 一人
(きしもと かずひと)
平成20年5月31日 Endoscopic and histopathological study on the duodenum of Strongyloides stercocalis hyperinfection
(糞線虫症過剰感染における十二指腸の内視鏡および組織学的検討)
乙 医論第187号 博士(医学) 井上 卓
(いのうえ たく)
平成20年2月29日 Higher Heart Rate Predicts the Risk of Developing Hypertension in a Normotensive Screened Cohort
(高心拍数は高血圧進展の予見因子である;正常血圧者におけるコホート研究)
乙 医論第186号 博士(医学) 内原 照仁
(うちはら てるひと)
平成20年2月29日 Neuronatin Expression and Its Clinicopathological Significance in Pulmonary Non-Small Cell Carcinoma
(非小細胞肺癌におけるニューロナチンの発現と臨床病理学的検討)
乙 医論第185号 博士(医学) 前城 達次
(まえしろ たつじ)
平成20年2月29日 Different natural courses of chronic hepatitis B with genotypes B and C after the fourth decade of life
(B型慢性肝炎におけるゲノタイプBとCでは30歳以上でその予後が異なる)
乙 医論第184号 博士(医学) Yaovalak Teerajetgul 平成19年12月31日 Oxalate synthesis from hydroxypyruvate in vitamin-B6-deficient rats
(ビタミンB6欠乏ラットにおけるヒドロキシピルビン酸からのシュウ酸代謝)
乙 医論第183号 博士(医学) 國吉 緑
(くによし みどり)
平成19年11月30日 Elder abuse and staff awareness in long-term care insurance facilities in Okinawa
(沖縄県介護保険施設従事者における高齢者虐待の実態と意識)
乙 医論第182号 博士(医学) 青山 肇
(あおやま はじめ)
平成19年11月30日 AN INVERSE RELATIONSHIP BETWEEN AUTOIMMUNE LIVER DISEASES AND STRONGYLOIDES STERCORALIS INFECTION
(自己免疫性肝疾患と糞線虫感染における負の相関)
乙 医論第181号 博士(医学) 富山 のぞみ
(とみやま のぞみ)
平成19年9月30日 MEFV mutation analysis of familial Mediterranean fever in Japan
(日本における家族性地中海熱の原因遺伝子MEFV遺伝子解析)
乙 医論第180号 博士(医学) 森岡 孝満
(もりおか たかみつ)
平成19年5月31日 Modifying effects of Terminlia catappa on azoxymethane-induced colon carcinogensis in male F344 rats
(モモタマナのアゾキシメタン誘導 F344 ラット大腸発癌モデルにおける前癌病変に対する修飾効果)
乙 医論第179号 博士(医学) 新屋 雄二
(しんや ゆうじ)
平成19年3月31日 Signifcance of PAM histochemical reaction in delineating macrophages
(マクロファージ検出におけるPAM組織科学反応の意義)
乙 医論第178号 博士(医学) 宜保 昌樹
(ぎぼ まさき)
平成19年3月31日 Percutaneous ipsilateral portal vein mbolization using a modified four-lumen balloon catheter with fibrin glue: initial clinical experience
(4-lumen バルーンカテーテルを用モチいた経皮的門脈枝寒栓術の初期経験)
甲 医論第177号 博士(医学) 木幡 豊
(こはた ゆたか)
平成19年3月31日 Stereo-electron microscopy of the ovarian follicles of cat and mouse
(ネコおよひよびマウス細胞の超微立体構造の電子顕微鏡による検討)
乙 医論第176号 博士(医学) 永吉 奈央子
(ながよし なおこ)
平成19年1月31日 Significance of coronary artery calcification score(CACS) for the detection of coronary artery disease(CAD) in chronic dialysis patients
(維持透析患者の冠動脈疾患診断における冠動脈石灰化指数の有用性)
乙 医論第175号 博士(医学) 中川 綾
(なかがわ あや)
平成18年12月31日 Identification of subtype-specific genomic alterations in aggressive adult T-cell lymphoma.
(劇症型成人T細胞白血病/リンパ腫におけるサブグループ特異的なゲノム異常の同定)
乙 医論第174号 博士(医学) 島袋 忠雄
(しまぶくろ ただお)
平成18年7月31日 Low-Density Lipoprotein Particle Size and Its Regulatory Factors in School Childen
(学童における低比重リポ蛋白粒子サイズとその規定因子)
乙 医論第173号 博士(医学) 呉屋 真人
(ごや まさと)
平成18年7月31日 Growth Inhibition of Human Prostate Cancer Cells in Human Adult Bone Implanted into Nonbese Diabeic/Specific Combined Immunodeficient Mice by a Ligand-Specific Antibody to Human Insulin-Like Growth Factors
(ヒトIGF阻害抗体によるNOD/SCIDマウスに移植したヒト成人骨内におけるヒト前立腺がん細胞 に対する増殖抑制効果)
乙 医論第172号 博士(医学) 平田 哲生
(ひらた てつお)
平成18年5月31日 IMPAIRMENT OF HOST IMMUNE RESPONSE AGAINST STRONGYLOIDES STERCORALIS BY HUMAN T CELL LYMPHOTROPC VIRUS TYPE 1 INFECTION
(ヒトT細胞向性ウィルス1型による糞線虫に対する宿主免疫反応の障害)
乙 医論第171号 博士(医学) 松岡 満照
(まつおか みつてる)
平成18年4月30日 Impact of high coronary artery calcification score (CACS) on survival in patients on chronic hemodialysis.
(慢性維持透析患者における髙冠動脈石灰化指数の生命予後への影響)
乙 医論第170号 博士(医学) 萩原 啓介 平成18年3月31日 A Genotype Distribution of Human Papillomaviruses Detected by Polymerase Chain Reaction and Direct Sequencing Analysis in a Large Sample of Common Warts in Japan
(本邦に於ける尋常性疣贅の大規模標本でのPCR法とDirect Sequencing 法によって検出されたヒト乳頭腫ウイルスの遺伝子型の分布)
乙 医論第168号 博士(医学) 照屋 陽子 平成18年2月28日 Activation of rat liver microsomal glutathione S-transferase by gallic acid
乙 医論第167号 博士(医学) 安里 剛 平成18年2月28日 A Large Case-Control Study of Cervical Cancer Risk Associated with Human Papillomavirus Infection in Japan, by Nucleotide Sequencing-Based Genotyping
(塩基配列決定によるヒトパピローマウイルスの型判定法を用いた日本における子宮頸癌発症リスクの研究)
乙 医論第166号 博士(医学) 中村 信之 平成18年2月28日 Staining of the Reinke Crystalloids in the Human Testis ―Re-evaluation Study
乙 医論第165号 博士(医学) 前田 紀子 平成18年1月31日 A novel nucleolar protein interacts with ribosomal protein S19
乙 医論第164号 博士(医学) 當間 敬 平成18年1月31日 Hemoglobin as an important prognostic factor in concurrent chemoradiotherapy for locally advanced carcinoma of the cervix
(医所進行子宮頸癌に対する化学療法放射線療法同時併用療法におけるヘモグロビンの予後因子としての重要性に関する研究)
乙 医論第163号 博士(医学) 大倉 信彦 平成18年1月31日 Striated microfilament bundles attaching to the plasma membrane of cytoplasmic bridges connecting spermatogenic cells in the black snail,Semisulcospira libertina (Mollusca,Mesogastropoda)
乙 医論第162号 博士(医学) 大城 康二 平成17年12月31日 CT Findings of Surgically Resected Large Cell Neuroendocrine Carcinoma of the Lung in 38 Patients
乙 医論第161号 博士(医学) 仲村 美津枝 平成17年5月31日 A depopulation study based on analysis of factors correlating with the present number of children and with the number of additional children desired in two Okinawan cities
乙 医論第160号 博士(医学) 中村 秀夫 平成17年4月30日 Persistence of Retinal Indocyanine Green Dye Following Vitreous Surgery.
(硝子体術後の網膜におけるインドシアニングリーンの残存)
乙 医論第159号 博士(医学) 座覇 修 平成17年2月28日 Comparison of anthelmintic effects of two doses of ivermectin on intestinal strongyloidiasis in patients negative or positive for anti-HTLV-1 antibody
(HTLV-1抗体陰性、陽性別腸管糞線虫症に対するivermectin 2回投与法による駆虫成績の比較)
乙 医論第158号 博士(医学) 原永 修作 平成17年2月28日 Chlamydia pneumoniae Infection of Alveolar Macrophages: A Model
(クラミジア・ニューモニエの肺胞マクロファージへの感染:モデル)
乙 医論第157号 博士(医学) 長濱 一史 平成17年1月31日 Hyperuricemia and Cardiovascular Risk Factor Clustering in a Screened Cohort in Okinawa, Japan
(高尿酸血症と心血管リスク集積)
乙 医論第156号 博士(医学) 小田 正美 平成16年11月30日 New Blood Volume Monitoring Method for Hemodialysis: A-V Pressure Gradient Measurement by Synchronized One-point Reading.
(血液透析における新しい血液量モニター法-ロータリーポンプ同期による動静脈差圧測定-)
乙 医論第155号 博士(医学) 赤嶺 依子
(あかみね よりこ)
平成16年10月31日 A study on Elderly Sexuality: Knowledge,Attitudes, and Image of care Staff in Nursing Homes
(高齢者のセクシャリティに関する研究-老人ホームのケアスタッフにおける知識・態度・イメージの検討-)
乙 医論第154号 博士(医学) 小川 和彦
(おがわ かずひこ)
平成16年9月30日 Clenical significance of elongation factor-1 delta mRNA expression in oesophageal carcinoma
(食道癌におけるelongation factor-1delta mRNA 発現の臨床病理学的意義)
乙 医論第153号 博士(医学) 知念 克二
(ちねん かつじ)
平成16年6月30日 Morules in Endometrial Carcinoma and Benign Endometrial Lesions Differ from Squamous Differentitation Tissue and are not Infected with Human Papillomavirus(HPV)
(子宮内膜癌と良性子宮内膜病変のモルールは扁平上皮化生組織と異なる。さらにヒトパピローマウイルスの感染も認めない)
乙 医論第152号 博士(医学) 宮平 良尚
(みやひら よしなお)
平成16年4月30日 Statistical Parametric Mapping 法を用いた健常高齢者脳のMRI定量解析
乙 医論第151号 博士(医学) 上江洲 徹
(うえず とおる)
平成16年4月30日 Blood distribution to the anterior spinal artery from each segment of intercostal and lumbar arteries.
(肋間および腰動脈の各分節から前脊髄動脈への血流分布)
乙 医論第150号 博士(医学) 森永 泰正
(もりなが やすまさ)
平成16年3月31日 Quantitative analysis of cresol and its metabolites in biological materials and distribution in rats after oral administration
(生体試料中のクレゾール及びその代謝物の定量分析法と経口投与ラットにおける体内分布)
乙 医論第149号 博士(医学) 仲吉 朝邦
(なかよし あさくに)
平成16年3月31日 Difference in Prognosis Between Patents Infected With Hepatits B virus With Genotype B and Those With Genotype C in the Okinawa Island:A Prospective Study
(沖縄におけるB型肝炎ウイルスのゲノタイプおよびCの予後の相違:前向き検討)
乙 医論第148号 博士(医学) 山里 代利子
(やまざと よりこ)
平成16年2月29日 High Expression of p40tax and Pro-Inflammatory Cytokines and Chemokines in the Lungs of HTLV-1 Related Bronchopulmonary Disorders
(HTLV-1関連肺疾患における肺内p40tax及び炎症性サイトカン、ケモカインの発現について)
乙 医論第147号 博士(医学) 宮里 実
(みやざと みのる)
平成14年10月31日 Inhibitory effect of intrathecal glycine on the micturition reflex in normal and spinal cord injury rats
(脊損とコントロールラットにおけるグリシン髄椌内投与の排尿制御)
乙 医論第146号 博士(医学) 玉城 正弘
(たましろ まさひろ)
平成14年10月31日 Significant Association Between the Progression of Coronary Artery Calcificatipon and Dyslipidemia in Patients on Chronic Hemodialysis
(慢性透析患者における冠動脈石灰化の進展に及ぼす脂質代謝異常の意義について)
乙 医論第145号 博士(医学) 丸野 元美
(まるの もとみ)
平成14年7月22日 Highly heterogeneous nature of δ-aminolevulinate dehydratase (ALAD)deficiencies in ALAD porphyryia
(ALADポルフィリン症の不均一なδ-アミノレブリン酸脱水素酵素異常)
乙 医論第144号 博士(医学) 久高 学
(くだか まなぶ)
平成14年6月30日 Experimental Study on Changes in Energy Metabolism and Urine Outflow with Nonpulsatile Low Blood-Flow Perfusion in the Canine Kidney
(イヌ腎の非拍動性低流量灌龍にともなうエネルギー代謝と尿量の変化に関する実験的研究)
乙 医論第143号 博士(医学) 大輪 達仁
(おおわ たつじん)
平成14年6月30日 A Study of Electrically Evoked Stapedius Reflex Threshold and Comfort Level in Cochlear Implant Patients
(人工内耳患者における電気刺激あぶみ骨筋反射値と快適レベルに関する研究)
乙 医論第142号 博士(医学) 吉長 正富
(よしなが まさとみ)
平成14年6月30日 Argatroban, specific thrombin inhibitor, induced phenotype change of cultured rabbit vascular smooth muscle cells
(特異的合成トロンビンインヒビター、アルガトロバンは培養家兎血管平滑筋細胞の形質変換を誘導した)
乙 医論第141号 博士(医学) 外間 宏人
(ほかま ひろと)
平成14年4月30日 N400 abnorm alities in unm edicated patients with schizophrenia during a lexical decision task
(語彙判断課題中の末服薬統合失調症者におけるN400異常)
乙 医論第140号 博士(医学) 幸喜 毅
(こうき つよし)
平成14年4月30日 CTLA-4 Gene Polymorphism at Position 49 in Exon 1 Reduces the Inhibitory Function of CTLA-4 and Contributes to the Pathogenesis of Graves' Disease
(CTLA-4 exon 1 49番目の遺伝子多型はCTLA-4の機能を減弱させ、バセドウ病の病因に関与している)
乙 医論第139号 博士(医学) 神里 尚美
(かみさと なおみ)
平成14年10月11日 Preserved sympathetic skin response at the distal phalanx in patients with carpal tunnel syndrome
(手根管症候群の示指末節部で交感神経皮膚反応は保たれる)
乙 医論第138号 博士(医学) 本馬 周淳
(ほんうま しゅうじゅん)
平成14年10月11日 Mucin Histochemical Analysis of the Ileocaecal Valve and Lymphoid Tissues of the Terminal Ileum:Role Against Tumour Invasion
(回盲弁と終末部回腸リンパ組織の粘液組織学的検討:腫瘍浸潤防御の役割)
乙 医論第137号 博士(医学) 宮城 純一 平成14年7月10日 Establishment of aPrimary Effusion Lymphoma Cell Line(RM-P1)and In-vivo Growth System Usig SCID Mice
(原発性体腔液性リンパ腫細胞株(RM-P1)の樹立とSCIDマウスを用いたin-vivo増殖システムの確立)
乙 医論第136号 博士(医学) 山城 聡 平成14年5月10日 Beneficial effect of tetrahydrobiopterin on ischemia-reperfusion injury in isolated perfused rat hsarts
(摘出灌流ラット心での虚血-再灌流傷害に対するテトラヒドロビオプテリンの良好な効果)
乙 医論第135号 博士(医学) 畑 芳夫 平成14年4月25日 Office Blood Pressure Variability as a Predictor Brain Infarction in Elderly Hypertensive Patients
(高齢高血圧者における脳梗塞の予測因子としての外来血圧変動性)
乙 医論第134号 博士(医学) 外間 惟夫 平成14年4月25日 Influence of Nicardipine and Nifedipine on Plasma Carvedilol Disposition after Oral Administration in Rats
(ラットへの経口投与後の血漿中カルベジロール動態に及ぼすニカルジビン及びニフェジビンの影響)
乙 医論第133号 博士(医学) 伊佐 勝憲 平成14年2月22日 Homonymous Defect of Macular Vision in Ischemic Stroke
(虚血性脳卒中における同名性黄斑部視野障害)
乙 医論第132号 博士(医学) 河崎 英範 平成14年2月22日 p53 Gene Alteration in Atypical Epithelial Lesions and Carcinoma in Patients With Idiopathic Pulmonary Fibrosis
(肺線維症に合併した肺癌および異型上皮変におけるp53遺伝子異常)
乙 医論第131号 博士(医学) 金城 貴夫 平成14年2月22日 Molecular cloning and characterization of two novel genes on chromosome 8p21.3
(8番染色体腕21.3領域の二つの未知の遺伝子の単離と特性解析)
乙 医論第130号 博士(医学) 米納 浩幸 平成14年1月15日 Establishment of a Novel Species -and Tissue-specific Metastasis Model of Human Prostate Cancer in Humanized Non-Obese Diabetic/Severe Combined Immunodeficient Mice Engrafrated with Human Adult Lung and Bone
(ヒト成人肺および骨を移植し、ヒト化した非肥満性糖尿病/重症複合型免疫不全(NOD/SCID)マウスを用いたヒト前立腺がんの種・臓器特異的移転モデルの確立)
乙 医論第129号 博士(医学) 石田 百合子
(いしだ ゆりこ)
平成14年1月15日 Risk of stroke in Relation to Level of Blood Pressure and Other Risk Factors in Treated Hypertensive Patients
(高血圧患者における脳卒中発症前の降圧治療と危険因子)
乙 医論第128号 博士(医学) 旭 朝弘
(あさひ あさひろ)
平成14年1月15日 Cilazapril Prevents Cardiac Hypertrophy and post-Ischemic Myocardial Dysfunction in Hyperthyroid Rats
(シラザプリルは甲状腺機能亢進病ラットの心肥大と虚血後心機能障害を防ぐ)
乙 医論第127号 博士(医学) 上地 洋一 平成13年12月20日 Risk Factors for Stiffness of the wall of the Thoracic Aorta in Patients With Mild Atherosis
(頸動粥状動脈病患者における胸部大動脈壁硬化の危険因子)
乙 医論第126号 博士(医学) 正本 仁 平成13年10月19日 Hysteroscopic appearance of the mid-secretory endometrium : relationship to early phase pregnancy outcome after implantation
(分泌期中期子宮内膜の子宮鏡所見:着床後早期妊娠予後との関連性)
乙 医論第125号 博士(医学) 大城 吉則 平成13年10月19日 CD3 Bone Marrow Cells Augment the Generation of Cytotoxic T Lymphocytes Showing a Preference for the X-Chromosome Linked Gene Product of Stimulator Cells
( 従来のアロリンパ球混合培養に更にCD3 骨髄細胞を添加すると、誘導される細胞傷害T細胞(CTL)は特別な特異性を示す。すなわち、刺激細胞上の主要組織適合抗原(MHC)とX-染色体連鎖遺伝子産物(X1gp)の両者に特異性を示す。)
乙 医論第124号 博士(医学) 長井 裕 平成13年10月19日 Detection of Human Papillomavirus DNA in primary and Metastatic Lesions of Carcinoma of the Cervix in Women from Okinawa, jopan
(子宮頚癌原発巣と転移巣におけるヒトパピローマウイルスDNAの検出について)
乙 医論第123号 博士(医学) 国仲 慎治
(くになか しんじ)
平成13年9月25日 大腸癌細胞におけるmanganese superoxide dismutase 抑制による放射線、温熱、抗癌剤感受性の増強
乙 医論第122号 博士(医学) 廖 明清
(めいせい)
平成13年6月21日 INHIBITORY EFFECTS OF ALPINIA SPECIOSA K..SCHUM ON THE PORPHYRIN PHOTOOXIDATIVE REACTION
(ポルフィリン光毒性反応に及ぼす月桃の制御作用)
乙 医論第121号 博士(医学) 垣花 シゲ
(かきのはな しげ)
平成13年5月23日 小児急性気道感染時の鼻前庭における病原細菌
乙 医論第120号 博士(医学) 宮国 孝男
(みやぐに たかお)
平成13年5月23日 Bile endothelin -1 as a tool for diagnosing ischemia reperfusion injury
(虚血再灌流障害の診断におけるエンドセリン-1の有用性)
乙 医論第119号 博士(医学) 東 正人
(ひがし まさと)
平成13年4月23日 Cytokines production of U5A2-13-positive T cells by stimulation with glycolipid α-galactosylceramide
(α-ガラクトシルセラムド刺激によるU5A2-13陽性T細胞のサイトカイン産生)
乙 医論第118号 博士(医学) 糸嶺 達
(いとみね たつ)
平成13年2月21日 β-ADRENOCEPTOR BLOCKING ACTIVITIES OF NIPRADILOL AND ITS OPTICAL ISOMERS IN PIG CORONARY ARTERY
(ブタの冠動脈におけるニプラジロール及びその光学異性体のβ受容体遮断作用)
乙 医論第117号 博士(医学) 奥村 耕一郎
(おくむら こういちろう)
平成13年2月21日 Low Serum Cholesterol as a Risk Factor for Hemorrhagic Stroke in Men - A Community-Based Mass Screening in Okinawa, Japan -
乙 医論第116号 博士(医学) 仲里 巌
(なかざと いわお)
平成12年7月24日 Experimental myelitis in BALB/cN and C57BL/6N mice caused by herpes simplex virus type 1 compared with herpes simplex virus type2
乙 医論第115号 博士(医学) 神山 茂
(かみやま しげる)
平成12年7月24日 Therapeutic Value of Selective Salpingography for Infertile Women with Patent Fallopian Tubes:The Impact on Pregnancy Rate
乙 医論第114号 博士(医学) 友利 寛文
(ともり ひろふみ)
平成12年6月20日 In situ Perfusion of the Liver Enhances the Efficiency of Retrovirus-Mediated Gene Transfer to Hepatocytes
乙 医論第113号 博士(医学) 濱崎 直人
(はまさき なおと)
平成12年5月10日 減圧性大腿骨頭壊死症のⅹ線およびMR画像と発症要因についての研究