お知らせ

琉球大学における新型コロナウイルス感染者の発生について(第3報)

→ENGLISH VERSION

令和2年8月6日
琉球大学

 8月5日(水)、本学の構成員が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

 判明した事実および本学の対応は、以下のとおりです。

・感染者数:1名
・職  等:職員
・保健所の指示を踏まえ、必要と思われる施設の消毒を実施いたしました。
・濃厚接触が疑われる職員は自宅待機をしていただき、現在、PCR検査の実施等について調整を進めております。
・現時点において、1例目及び2例目との関連は確認されておりません。

 本学では、今回判明した感染者を含め、本日まで3名の感染が確認されております。感染された学生及び職員の一刻も早い回復を願っております。

 誰もが、明日には感染者の一人となる可能性があります。感染者やそのご家族など、人権の尊重・個人情報保護に、ご理解とご配慮をお願い致します。

 本学においてはこれまでも、政府の方針等を踏まえ、当該感染症拡大防止のための様々な取組を実施してまいりました。引き続き、大学と周辺地域の安全確保に努めてまいります。

 このページの内容に関する問い合わせは総務部総務課広報係(Email:kohokoho@acs.u-ryukyu.ac.jp)までお願いします。

<過去の新型コロナウイルス感染者の発生に関する情報>
・新型コロナウイルス感染者の発生について(第2報)に関する対応等について
・琉球大学における新型コロナウイルス感染者の発生について(第2報)
・琉球大学における新型コロナウイルス感染者の発生について(第1報)