研究成果

メダカの“ホットスポット”インドネシアで河川性の新種を発見 ~1つの水系の中で2種のメダカが交雑しないのはなぜ?~

目標15:陸の豊かさも守ろう
研究成果

世界初!不妊虫放飼法を用いた甲虫類の根絶事例 ~沖縄県久米島における19年間の侵略的外来種アリモドキゾウムシ根絶プロセス~

目標1:貧困をなくそう目標2:飢餓をゼロ目標3:すべての人に健康と福祉を目標8:働きがいも経済成長も目標9:産業と技術革新の基盤をつくろう
研究成果

細菌の泳ぎを一瞬で加速する光応答性蛋白質を発見 生物共通のシグナル物質を光で操る新技術開発に期待

研究成果

「子どものころはミヤコカナヘビが身近にいたよ」 沖縄生物学会誌にて論文発表 宮古高校科学部による地元住民への聞き取り調査 ~宮古諸島の絶滅危惧種ミヤコカナヘビ 過去の分布状況を把握~

目標11:住み続けられるまちづくりを目標15:陸の豊かさも守ろう
研究成果

ミドリイシ属サンゴにおける遺伝的多様性の維持機構 〜産卵時に放出された精子の量と遺伝的多様性が次世代に直結する~

目標14:海の豊かさを守ろう
研究成果

糖尿病治療薬による血液がん抑制効果の可能性 ~SGLT2阻害剤が超難治性の血液悪性腫瘍の増殖を抑える~

研究成果

サンゴの雑種による繁殖はサンゴ礁の危機に対しての適応か? 〜生息数の減少に対して雑種形成が果たす役割〜

目標14:海の豊かさを守ろう
研究成果

『45年前から大きく変貌した中城湾のサンゴ礁生態系の現状』 ~1970年代と現在のサンゴ礁の比較~

目標14:海の豊かさを守ろう
研究成果

コロナ禍の身体活動量には社会経済格差がある

目標1:貧困をなくそう目標3:すべての人に健康と福祉を目標10:人や国の不平等をなくそう
研究成果

世界遺産・西表島における「レプトスピラ症」の病原体を 土壌培養と環境DNAから総合分析

目標3:すべての人に健康と福祉を目標6:安全な水とトイレを世界中に目標11:住み続けられるまちづくりを
研究成果

小笠原諸島の固有植物の起源を解明 ―ヤロード属の2種は異なる祖先種から種分化した―

目標15:陸の豊かさも守ろう
研究成果

琉球列島と小笠原諸島から発見された、 北半球や日本初となるシャコ類(甲殻類)4種の報告

目標14:海の豊かさを守ろう