1. ホーム
  2. 大学情報
  3. 教育情報の公表について
  4. 奨学金の概要(種類や要件、申し込み方法)

奨学金の概要(種類や要件、申し込み方法)

経済的理由により就学が困難で、学業優秀な学生を対象に貸与又は給与により学資の援助を行うのが奨学制度です。現在本学で取り扱っている奨学金は、次に示すとおり日本学生支援機構、琉球大学後援財団及び地方公共団体等の奨学金です。

  1. 日本学生支援機構奨学金

    日本学生支援機構は、日本学生支援機構法に基づいて設立された国の育英奨学事業を行っている独立行政法人で、全国的規模で奨学生を採用しています。下記の第一種(無利息)、第二種(利息付)奨学金と併せて、「入学時特別増額貸与」を申請することも可能です。なお、奨学生は、貸与終了後6カ月経過したときから約20年以内に割賦の方法により返還しなければなりません。

    ※日本学生支援機構の奨学金手続きについては以下のページでもお知らせしますので、ご確認ください。

    • (1) 奨学金の貸与月額と貸与期間
      [学部学生の場合]
      • ① 貸与月額
        • 第一種奨学金 (無利息)
          45,000円 (自宅通学者)
          51,000円 (自宅外通学者)
          30,000円 (自宅通学・自宅外通学のいずれでも選択可能)
        • 第二種奨学金 (利息付)
          3万円、5万円、8万円、10万円、12万円から選択します。
        • 入学時特別増額奨学金 (利息付)
          10万円、20万円、30万円、40万円、50万円から選択します。
          入学時のみの増額貸与として第一種又は第二種の第1回振込分に増額して貸与。
          (ただし、入学時特別増額のみの貸与は不可)
      • ② 貸与期間

        原則として貸与開始の月から卒業するまでの標準修業年限です。

    • (2) 出願手続き

      奨学金の募集は原則として4月に行います。

      • ① 募集説明会及び出願書類配布・・・
        4月初句に開催する募集説明会に参加して、募集要項を受け取ってください。
        時間・場所については別途お知らせします。
      • ② 出願書類の提出
        提出日時・場所については、4月の説明会及び配布資料にてお知らせします。
    • (3) 選考と推薦

      大学では、提出された願書及びその他の資料により出願者の人物・健康状態・学力・学資支弁の困窮度等を審査の上選考し、学長が適格者を日本学生支援機構に推薦します。

    • (4) 適格認定

      奨学生に採用されたら、毎年「奨学金継続願」を提出し、適格認定を受けることが義務づけられています。学業成績等により、継続・警告・停止・廃止の措置が取られ、「奨学金継続願」未提出者は、奨学生の資格を失い、奨学金は廃止となります。

  2. 琉球大学後援財団奨学金

    琉球大学後援財団では、学生の奨学及び若手研究者の育成を目的として、次のような奨学事業を行っています。

    • (1) 大学院学生研究助成

      琉球大学大学院学生の研究活動をさらに活性化させるため、自らの計画と責任において行う研究等に必要な経費の一部を補助します。

    • (2) 金秀青少年育成財団奨学金

      琉球大学に在籍する最終年次の成績優秀な大学院学生及びと学部学生に奨励金を支給します。

    • (3) 名城嗣明奨学金

      大学院生又は大学生で心理学に携わる学生、留学する学生、海外から留学してくる学生、国際交流に貢献している学生らに奨学金を支給します。

    • (4) 宮城一郎奨学金

      大学院保健学研究の博士後期課程に在籍する大学院生(外国人留学生を含む)で成績優秀な者1名または2名に奨学金を支給します。

    • (5) 中村完奨学金

      大学院人文社会学科研究科の心理学を専攻する大学院生、または法文学部人間科学の心理学を専攻する3年次・4年次に在籍する学生の中から成績優秀な者2名に奨学金を支給します。


    ※上記の他、学部学生(大学院生を含む)を対象にした奨学事業に関する募集は、その都度掲示等により通知します。

  3. 地方公共団体等の奨学金

    地方公共団体及び民間奨学団体が、その地域に居住する者の子弟に限って奨学生を募集しています。出願、採用時期、奨学金の額等は各団体により異なりますので、直接団体等に照会してください。なお、大学に募集の依頼があったものについては、その都度学生部学生支援課・各学部等に掲示により通知します。

    (参考)主な奨学団体 沖縄県国際交流・人材育成財団、日揮、実吉奨学会、樫山奨学財団、九州各県育英財団等


    【奨学金に関する問い合わせ先】学生支援課推奨係
      Eメール:gksygsn@to.jim.u-ryukyu.ac.jp