やわらかい南の学と思想:待望の第2弾!

融解する境界-やわらかい南の学と思想・2-

融解する境界-やわらかい南の学と思想・2-
沖縄県内各書店にて発売中!

このたび、やわらかい南の学と思想の待望の続刊、『融解する境界-やわらかい南の学と思想・2-』を出版しました。
 本書は、第1部:南から読む歴史・文化・思想、第2部:南から見る地球・自然・人間の大きな2つのテーマに分けられています。前回同様、今回も、沖縄がこれまで歩んだ道、文化や人の交流の中心として太平洋域、東南アジア、中国、そして日本も含めた経路に位置し、大きな流れを形成してきた沖縄の学と思想を、そして現代社会に、沖縄からの視点「南からのやわらかいしなやかな智」を示したいと思っております。
 できるだけ平易にわかりやすく、琉球大学で培われた「知」をお届けします。

第1弾も好評発売中! やわらかい南の学と思想-琉球大学の知への誘い-琉球大学編

やわらかい南の学と思想-琉球大学の知への誘い-琉球大学編
好評発売中!

このたび、琉球大学の独創的な知の蓄積が一冊の本になりました。伝統的に強い文化の磁力を有し、独特の知的環境を形成してきた沖縄で唯一の総合大学である琉球大学の豊かな知の営みを、やわらかく楽しい南の学、思想として斬新な視点から平易にわかりやすく説き、沖縄を理解するうえでの糧となることを目指して出版しました。
 本書は、I.沖縄の歴史を学ぶ、II.変容する沖縄の社会と民俗、III.言葉と人間、IV.沖縄の観光と産業、V.沖縄の自然、VI.沖縄の自然災害と建築、VII.医と健康、以上7つのテーマに分けられております。今回、上記のテーマごとに本学教員の沖縄研究の第一人者によって解説されています。
 近代の沖縄が歩んだ道、沖縄の文化、沖縄の自然、さらに沖縄の疾病、そして沖縄だけではなく日本の未来などを考えながら楽しく読んでいただけると思います。