展示

琉球大学附属図書館 企画展「琉球大学と附属図書館 70年の歩み」

2021年12月6日 更新

サイト 企画展「琉球大学と附属図書館70年の歩み」(附属図書館HP)
サイト 開学70周年記念事業「地域連携企画展」(当企画展のページ)


開催期間:2021年11月1日(月)~2022年3月31日(木)
会 場:琉球大学附属図書館本館2階ラーニング・コモンズエリア

当企画展について

 2021年11月1日(月)から、琉球大学の開学70周年を記念して、琉球大学附属図書館本館2階ラーニング・コモンズエリアで企画展「琉球大学と附属図書館 70年の歩み」を開催します。
 琉球大学は2020年に開学70周年を迎えました。琉球大学および附属図書館は、その設立から現在に至るまで、戦後の教育復興を目指す住民や海外の沖縄系移民、ミシガン州立大学など多様な人々との関わりがあり、その歴史は他の国立大学では類を見ません。企画展を通じて、それら琉球大学と附属図書館の歴史を知る機会を提供できればと考えています。

 本企画展では、写真資料を豊富に用いて、視覚的に琉球大学と附属図書館の歴史がたどれるように展示を行うとともに、関連する図書館資料の紹介を行います。展示する資料にあたっては、本学が保有するものだけではなく、沖縄県立公文書館や那覇市歴史博物館といった県内の関係教育関係機関が保有する資料からも幅広く用いています。

 また本企画展は、「開学70周年記念事業」の一環としてインターネット上で実施される「開学70周年事業地域連携企画展」の一つとして、オンラインによる展示も実施します。


展示の様子