法務研究科(専門職学位課程)

研究科長 清水 一成

社会の多様化に対応できる人権感覚と国際的視野を持った法曹人を養成

 法務研究科では、沖縄という地域がもつ国際的特性と地域的特性を認識し、国際的視野をもちながら、地域の法的ニーズに応え、ローカルとグローバルな視点を兼ね備えつつ、性の多様性を尊重するグローカルな法曹の養成に努めています。地域の問題に取り組むため、沖縄企業法務などを開講し、米軍基地法、日米関係など特色ある科目も設置しています。またインターナショナル・ロイヤーを目指せるよう、アメリカ法、法律基礎英語、アメリカ憲法などを用意し、さらに、LGBTQを含む性の多様性を尊重する法曹を養成することを目指した科目も設置しています。学生生活のサポートのために、指導教員、就学支援委員制度を導入し、沖縄弁護士会との協力体制も充実しています。

法務研究科WEBサイト