情報公開・個人情報保護に関する窓口

所在地:   〒903-0213  沖縄県中頭郡西原町字千原1番地   琉球大学総務部総務課 法規文書係 大学本部棟3階
電話番号:098-895-8668(ダイヤルイン)
月曜日~金曜日(祝日、年末・年始を除く。)
9時~12時, 13時~17時
FAX:    098-895-8013   
E-mail:  sobunsyo@acs.u-ryukyu.ac.jp
窓口での開示請求の受付時間:月曜日~金曜日(祝日、年末・年始を除く)9時~12時, 13時~17時

附属病院における医療関係の保有個人情報を開示請求する窓口

所在地:〒903-0215  沖縄県中頭郡西原町字上原207番地 琉球大学医学部附属病院医療支援課
電話番号:098-895-1038(ダイヤルイン)
FAX:098-895-1093
E-mail:iissa@acs.u-ryukyu.ac.jp

開示請求書等をご提出される前に

文書の中には開示請求等の手続きによらずとも大学で情報提供できるものがあります。
また、開示請求書等には、できるだけ詳細かつ具体的に記入していただく必要がありますので、ご不明な点はご提出される前に、上記窓口担当にお問い合わせ下さい。
※国の行政機関や独立行政法人などの情報公開制度や個人情報保護制度については以下のホームページで案内されています。
情報公開・個人情報保護総合案内所

情報公開制度

独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律(平成13年法律第140号)の定めるところにより、何人も、独立行政法人等に対し、当該法人等の保有する法人文書の開示を請求することができます。

開示請求できる文書

琉球大学職員が職務上作成、又は取得した文書、図画及び電磁的記録(フロッピーディスク、録音テープ、磁気ディスク等に記録された電子情報)が開示の対象となります。ただし、書籍等の市販物や大学図書館において、一般の閲覧に供するために特別の管理がされている歴史的資料又は学術研究用資料等は除かれます。

開示請求の方法

開示請求をされる方は、総務部総務課(情報公開等窓口)に法人文書開示請求書を提出するか又は郵送してください。
ただし、電話、ファックス、電子メールでの開示請求はできません。

  • 法人文書開示請求書(PDFWord形式)
  • 開示請求書の記載の仕方(PDF)
  • 法人文書開示請求書(説明書)(PDF)

開示・不開示決定の通知

開示・不開示の決定は、受付後、原則として30日以内に行われ、書面で通知されます。

審査請求

決定に不服がある場合には、琉球大学長に対して、審査請求をすることができます。琉球大学長は、原則として、審査請求があったときは、総務省情報公開・個人情報保護審査会に諮問し、諮問に対する答申を受けて、審査請求に対する決定を行います。

開示の実施方法等の申出

開示を受ける方は、開示決定通知(部分開示を含む。)のあった日から30日以内に、法人文書の開示の実施方法等申出書により、開示の実施方法(閲覧・写しの交付、開示実施希望日、写しの郵送等)を申し出てください。

開示請求手数料及び実施手数料

開示請求手数料は、法人文書1件につき300円です。
開示実施手数料は、法人文書1件につき下表(詳細については、国立大学法人琉球大学料金規程(別表第16)を参照)による額です。
ただし、300円に達するまでは無料です。

開示の実施方法 開示実施手数料の額
閲覧 100円/100枚
コピーの交付 10円/1枚(A3版以下)

開示請求手数料及び開示実施手数料は、下記の銀行口座に振り込み、その振込証の写しを開示請求書又は開示の実地方法等申出書に添付して、総務部総務課(情報公開等窓口)に持参又は送付してください。

  • 金融機関:琉球銀行宜野湾市店
  • 口座番号:普通預金430-384
  • 口座名義:国立大学法人琉球大学  学長  西田 睦
    (沖縄県中頭郡西原町字千原1番地)

※振込者欄の申請者氏名に続いて(情報公開)と記入する。 例:琉大太郎(情報公開)

関係学内規則

  • 国立大学法人琉球大学情報公開実施規則(PDF)
  • 国立大学法人琉球大学における法人文書の開示に係る審査基準(PDF)

個人情報保護制度

個人情報保護制度について

「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第59号)に基づき、琉球大学が保有している個人情報の漏えい等を防止して個人の権利利益を保護するとともに、本人からの開示、訂正及び利用停止の請求権を保障することによって、自己の個人情報への本人関与ができるようにすることを目的としています。

個人情報とは

生存する個人に関する情報であり、当該情報に含まれる氏名、生年月日、その他の記述等により特定の個人を識別することができるものをいいます。なお、他の情報と照合することができ、それにより特定の個人を識別することとなるものを含みます。
本学が保有する個人情報(保有個人情報)とは、本学の職員等が職務上作成し、又は取得した個人情報で、本学の職員が組織的に利用するものとして、本学が保有しているもので、法人文書に記録されたものが対象となります。

個人情報ファイル

保有個人情報を含む情報の集合物であり、一定の事務の目的を達成するために特定の保有個人情報を電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成したもののほか、マニュアル(手作業)処理に係る個人情報であっても、氏名、生年月日、その他の記述等により特定の保有個人情報を容易に検索できるように体系的に構成したものをいいます。

個人情報ファイル簿

開示請求の方法

誰でも本学に対し、本学が保有する自己の個人情報について、開示を請求する権利を持っています。
その際、本人であることを示す書類(運転免許証、健康保険被保険者証等)を持参ください。
なお、郵送で請求する場合は、開示請求書に上記の本人であることを示す書類に加え、住民票の写しを添付する必要があります。
 ※本学一般入試の成績開示につきましては,本開示請求により提供する資料と,インターネット出願時に成績開示を希望した方に提供する資料は同様の内容となっています。

  • 保有個人情報開示請求書(PDFWord形式)
  • 保有個人情報開示請求書の記載の仕方(PDF)
  • 保有個人情報開示請求書(説明書)(PDF)

開示・不開示等の決定通知

開示決定等、訂正決定等及び利用停止決定等は、受付後、原則として30日以内に行われ、書面で通知されます。

審査請求

決定に不服がある場合には、琉球大学長に対して、審査請求をすることができます。
琉球大学長は、原則として、審査請求があったときは、内閣府情報公開・個人情報保護審査会に諮問し、諮問に対する答申を受けて、審査請求に対する裁決を行います。

開示等の実施方法の申出

開示等を受ける方は、開示等決定通知(部分開示を含む。)のあった日から30日以内に、保有個人情報の開示の実施方法等申出書により、開示の実施方法(閲覧・写しの交付、開示等実施希望日、写しの郵送等)を指定してください。

開示の実施

開示の実施方法が決定されましたら、保有個人情報開示決定通知書を持参の上、指定の日時に総務部総務課(情報公開等窓口)にお越しください。
なお、写しの送付の方法により開示を実施することもできます。

訂正・利用停止請求

開示を受けた個人情報について、内容が事実でないと思うときは訂正請求、不適切提供が行われていると思うときは利用停止等を保有個人情報の開示を受けた日から請求することができます。

  • 保有個人情報訂正請求書(PDFWord形式)
  • 保有個人情報訂正請求書(説明書)(PDF)
  • 保有個人情報利用停止請求書(PDFWord形式)
  • 保有個人情報利用停止請求書(説明書)(PDF)

開示請求手数料

  • 開示請求手数料は、文書1件につき300円です。
  • 開示請求される方は、300円を下記の銀行口座に振り込み、その振込み領収書の写しを保有個人情報開示請求書に添付して総務部総務課(情報公開等窓口)に持参又は送付してください。

金融機関:琉球銀行宜野湾市店
口座番号:普通預金430-384
口座名義:国立大学法人琉球大学 学長 西田 睦
(沖縄県中頭郡西原町字千原1番地)

※振込依頼者欄の申請者氏名に続いて(個人情報開示)と記入する。
 例:琉大太郎(個人情報開示)

関係学内規則

  • 国立大学法人琉球大学の保有する個人情報の開示等の実施に関する規則(PDF)
  • 国立大学法人琉球大学の保有する個人情報の開示決定等に係る審査基準(PDF)