1. ホーム
  2. 長崎県対馬において、カワウソを発見!

平成29年8月17日

琉球大学

長崎県対馬において、カワウソを発見!


平成29年2月6日(水)、ツシマヤマネコの生態調査のために本学理学部生物系動物生態学研究室が 設置した自動撮影カメラに、国内絶滅種のカワウソの動画が撮影されました。 日本のカワウソは明治時代までは全国に生息していましたが、 その後、分布は減少し、最後に残った四国でも1980~1990年代に絶滅したとされています。 今回の記録は高知県で1979年に最後のカワウソ生体が確認されて以来、 国内で38年ぶりのカワウソ生体確認です。

画像及び記者発見資料は本HPでご覧になれます。 コピーライトの削除、画像の改変はご遠慮下さい。この動画はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

許諾不要で使用可能ですが、その際必ず 「提供:琉球大学動物生態学研究室under CC BY-ND 4.0」などの表記を行ってください。

記者発表資料はこちら