お知らせ

懲戒処分の公表について

令和3年6月25日
国立大学法人琉球大学

 このたび、本学職員に対して以下のとおり懲戒処分を行いましたので、公表します。

1.被処分者: 教員

2.処分年月日: 令和3年6月14日

3.処分の内容: 停職10日

4.処分対象事案の概要:
 被処分者は、担当していた3名の学生(院生)に対し、その優越的な地位を背景に、不当な取り扱い、人間関係からの切り離し、精神的な攻撃、権限等の濫用による妨害的行為及び進路に関する不当な妨害や干渉を行い、学生(院生)の人格や尊厳を傷つけ、就学環境を悪化させ、精神的苦痛を与えた。
 被処分者の行為は、国立大学法人琉球大学職員就業規則54条7号の懲戒事由である「悪質なハラスメント行為」に該当し、停職10日の懲戒処分とするのが相当であると判断された。

5.学長コメント:
 学生を教育・指導する立場にある教員がハラスメント行為による懲戒事案を起こしたことは、極めて遺憾であり、被害学生に心からお詫び申し上げます。
 今後は、教職員に対しこのようなことが起こらないよう自覚を促し、ハラスメントの再発防止に向けた取組みを一層強化し、学生の修学環境及び大学の社会的信頼の維持・向上に努めてまいります。