学報 2005.3

教育研究の広場

現代GPの集中講義を開講

受講する学生で満席の教室

 文部科学省が社会的要請の強い政策課題に対応した優れた取組を支援する「現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)」に採択された、本学、沖縄国際大学、沖縄県立芸術大学が協同で行う人材育成の取り組み「産学連携による学生の即戦力化プログラム」の集中講義が、3月1日から3月12日の間、工学部1号館222教室で開講された。

 本プログラムは学部2年次後学期から3年次夏期休暇までの間に、3つのステップに分けて実施されるが、今回の集中講義「社会シラバス論」はその第1回目のステップとして実施されたものである。

 講義の内容は、各分野で活用されているIT技術の入門講座を中心とし、沖縄県のIT担当者、県内外の民間企業のIT担当者及び3大学の教員を講師として行われた。学生は本講義を通し、IT技術の最新動向を把握すると同時に製品開発に必要とする基礎知識、開発プロセスなどを習得することができた。

 実施された講義スケジュールは以下の通りである。

  日付 授業内容 講師所属 氏名
1回

2回
3月1日(火)

3月1日(火)
ガイダンス

沖縄県の情報通信産業について
琉球大学 工学部 教授
(株)テクノクラフト 社長
沖縄県 商工労働部 情報産業振興課課長
渡久地 實
齋藤 孝春
久場 長武
3回 3月3日(木) 最新の画像処理技術とその応用 立命館大学 情報理工学部 教授 陳 延偉
4回

5回
3月4日(金)

3月4日(金)
デザインとは? 〜スタイリングと機能について〜
ITのデザインへの活用
沖縄県立芸術大学 デザイン専攻 講師
沖縄県立芸術大学 デザイン専攻 講師
中西 利文

中西 利文
6回 3月5日(土) Web技術とマーケティング ソニーマーケティング(株) 執行役員 佐藤 一雅
7回
8回
3月9日(水)
3月9日(水)
コンピュータ援用による工業製品の開発
次世代ディジタル放送システム
琉球大学 工学部 教授
琉球大学 工学部 教授
福本 功
和田 知久
9回
10回

3月10日(木)
3月10日(木)

Web技術を活用したeコマース戦略
企業における情報システムの活用

沖縄国際大学 産業情報学部 教授
沖縄国際大学 産業情報学部 助教授
安里  肇
大井  肇

11回

12回
3月11日(金)

3月11日(金)
企業におけるIT技術開発事例1

土木・建築に活用されているIT技術
日本デザインエンジニアリング 代表取締役
琉球大学 工学部 教授
岩壁 清行

堤 純一郎
13回

14・15回
3月12日(土)

3月12日(土)
企業におけるIT技術開発事例2

まとめ及び研修オリエンテーション
東芝松下ディスプレイテクノロジー社 執行役員
琉球大学 工学部 教授
茨木 伸樹

渡久地 實

 なお、本プログラムの第2ステップとして企業研修が3年次前期(平成17年4月〜7月)に、最終ステップとして企業実習が3年次夏期休暇間(8月〜9月)に実施予定である。