第4回琉球大学ホームカミングデーを開催

第4回琉球大学ホームカミングデー(琉球大学、琉球大学同窓会共催)が12月2日(土)に開催されました。琉球大学ホームカミングデーは、本学卒業生が旧友、在学生等と世代を超えた新しい交流を築くことと、琉球大学の「今」を知っていただくことを目的としたもので、卒業生、在学生、教職員及び地域の方々等、約100人が参加しました。

 当日は、琉大モダンジャズオーケストラの軽快なジャズ演奏で開幕し、大城学長の挨拶のあと琉大吹奏楽部同窓生によるサックス四重奏があり、クラシック音楽やスタンダードジャズの演奏など、サクソフォンのアンサンブルに参加者は魅了されました。

 そのあと、学生・教員による研究発表があったほか、在学中に起業した株式会社Payke代表取締役社長の古田奎輔氏と株式会社がちゆん代表取締役社長の国仲瞬氏の講演があり、在学中に起業した経緯や苦労した話など若くして会社を立ち上げた両氏の経験談に参加者は熱心に聴き入っていました。

 懇親会では、琉球大学同窓会照屋寛八副会長の乾杯の音頭で会食となり、参加者は懐かしい人々と歓談したり、琉大八重山芸能研究会による演舞を観賞したりと楽しいひとときを過ごしました。

琉大モダンジャズオーケストラの演奏

大城学長の挨拶

琉大吹奏楽部同窓生によるサックス四重奏

小野尋子研修室による研究発表

古田奎輔氏による講演

国仲瞬氏による講演

講演会の模様

照屋寛八同窓会副会長の乾杯の挨拶

懇親会の模様

琉大八重山芸能研究会による演舞