平成29年度定期総会・講演会・懇親会を開催

7月29日(土)に、ホテルロイヤルオリオンにおいて平成29年度定期総会・講演会・懇親会を開催しました。

定期総会に先立ち12時から支部長会を開催しました。全国7支部の支部長、副支部長、事務局長等が出席し、各支部からの報告及び本部三役との意見交換を行いました。

  

※支部長会の模様(写真)はこちら

 午後2時から定期総会を開催し、約70名の会員が出席しました。開会挨拶、会長挨拶の後、議長団、議事録署名人の指名が行われ、次の5つの議案審議に入りました。

  • 第1号議案「平成28年度会務報告」について
  • 第2号議案「平成28年度収支決算報告」について
  • 第3号議案「平成29年度事業計画(案)」について
  • 第4号議案「平成29年度収支予算(案)」について
  • 第5号議案「会則の一部改正(案)」について

審議の結果、すべての議案について原案どおり承認されました。

 定期総会終了後、午後3時20分から「講演会」を開催しました。「沖縄の発展を担って・その1」をテーマに、元㈱沖縄バヤリース会長の安里祥徳氏及び元沖縄県副知事、元沖縄電力㈱会長の嶺井政治氏をお招きし、戦後灰燼に帰した沖縄で郷土の復興に心血を注いでこられた貴重な体験談などを語っていただきました。会場には一般県民も含め約120名の方々がお二方の講演を熱心に聴き入り、激動の戦後沖縄における体験談に感銘を受けて様子でした。

 講演会の後、午後5時30分から懇親会を行いました。冒頭、琉大逍遥歌斉唱及び参加者全員の記念撮影があり、幸喜徳子同窓会長の挨拶の後、同窓会宮古支部下地國雄氏の唄・三線による「とうがにあやぐ」で幕開きしました。大城肇琉球大学学長及び稲嶺惠一㈱りゅうせき参与の来賓挨拶、渡部勝磨㈱JAL JTAセールス代表取締役社長による乾杯の音頭の後、同窓会活動へご協力いただいた企業等への感謝状贈呈や4月に開催したチャリティゴルフコンペの表彰式を行いました。また、同窓会から琉大へ今帰仁言葉録音テープの贈呈も行いました。余興では宮古支部の親泊宗二氏による草笛・けん玉や評議員の島仲玲子氏による安里屋節の踊りが披露され、また、抽選会により多くの参加者に賞品が当たるなど懇親会は大いに盛り上がりました。

  • ※懇親会の模様(写真)はこちら