1. ホーム
  2. 国際地域創造学部の学生が東北公益文科大学(山形県酒田市)学生と交流

国際地域創造学部の学生が東北公益文科大学(山形県酒田市)学生と交流

2019/01/25 掲載


昨年12月7日(金)に締結した東北公益文科大学公益学部と本学国際地域創造学部との包括連携協定を受け、1月13日(日)、国際地域創造学部経済学プログラムの獺口浩一教授ゼミ生18名が東北公益文科大学を訪問し、公益学部 三木潤一准教授ゼミ並びに「沖縄ウィンターキャンプ」参加学生との研究報告会を、14日(月)には庄内地方フィールドワークを開催しました。

研究報告会では、開催に先立ち、東北公益文科大学 吉村昇学長、公益学部 神田直弥学部長から歓迎のご挨拶をいただき、荘内日報社 橋本政之代表取締役より「庄内地方の歴史・文化・経済」と題してご講演をいただきました。歓迎昼食会の後、両学生による5つの報告と討論、懇親会を通して、学生交流が行われました。庄内地方フィールドワークでは、東北公益文科大学の計らいのもと各所を視察し、地域の歴史、文化、経済について深く学びました。

2月18日(月)には、公益学部の「沖縄ウィンターキャンプ」参加学生が本学を訪問する予定です。

講演の様子

神田公益学部長のご挨拶

荘内日報社 橋本政之代表取締役の講演

歓迎昼食会の様子

研究報告会


報告会に先立ち、吉村昇学長の挨拶

庄内フィールドワークの様子


出羽三山神社の参拝

竹の露酒造場の見学