1. ホーム
  2. 泡盛パンの試食会を開催

泡盛パンの試食会を開催

2018/02/13 掲載


琉球大学農学部と(株)プルアラウンド、金城ベーカリーが「産学官連携推進ネットワーク形成事業」の助成を受けて共同開発した泡盛パンの試食会が、2月10日(土)に那覇空港2階のイベントスペースで開催されました。

開発のきっかけは、農学部の平良東紀教授(応用微生物学研究室)が(株)プルアラウンドから「沖縄らしい特徴のあるパンを作りたい」との相談を受けたこと。研究室の学生が試行錯誤し、泡盛に使用する黒麹を発酵させた泡盛酒種を作り上げました。泡盛パンの特徴は、クエン酸とアミノ酸を多く含み、ほど良い酸味と味噌のような香りがあることで、アルコール分は含まれていません。

試食会には平良教授や学生も参加し、訪れた観光客等に泡盛パンの特徴を説明したり、アンケートをとったりしました。今後は沖縄土産としても商品化が期待されます。

試食会の様子

泡盛パン