1. ホーム
  2. 沖縄からアジアへトビタテ!留学JAPAN壮行会を開催

沖縄からアジアへトビタテ!留学JAPAN壮行会を開催

2017年09月27日掲載


9月22日(金)、平成29年度後期(第7期)トビタテ!留学JAPAN地域人材コース「沖縄からアジアへトビタテ!留学JAPANプロジェクト」で派遣する学生の壮行会が、琉球大学地域創生総合研究棟において開催しました。

今回派遣する学生は、琉球大学5名(友寄夏帆さん、大濵里穂さん、西里千秋さん、本底曜さん、山里涼葉さん)、明治大学1名(喜屋武盛真さん)、神戸市外国語大学1名(首里舞音さん)、立命館アジア太平洋大学2名(宮平松宗さん、大城優奈さん)の計9名で、10月2日から12月22日までの間、それぞれの派遣先であるマレーシア、ベトナム、カンボジア、シンガポール、フィリピン、台湾、香港に留学し、語学研修とインターンシップを行う予定です。

壮行会では、9名の学生に向け、大城肇琉球大学長をはじめ、文部科学省の木谷慎一民間資金課長、玉城義昭沖縄経済同友会代表幹事、喜舎場秀人第5期留学生、山城博美琉球海運株式会社代表取締役会長より、今後の活躍を期待する激励の挨拶とメッセージが述べられました。

また、派遣学生一人一人から、沖縄の企業の方々の支えがあって留学できることの感謝の気持ちと、留学計画、日本・沖縄発信活動、将来のビジョンなどの決意表明がありました。

会場では、事前のインターンシップでお世話になった企業の方々に挨拶して回る姿や、激励を受ける姿が見られ、終始和やかな雰囲気の壮行会となりました。

派遣学生を囲んでの記念撮影

主催者の挨拶を行う大城肇学長

来賓挨拶を行う木谷慎一文部科学省グローバル人材育成部民間資金課長

会場の様子

派遣学生の皆さん

支援企業代表挨拶を行う玉城義昭沖縄経済同友会代表幹事

会場の様子

決意表明を述べる本底曜さん

本底さんの将来の目標

激励のメッセージを送る第5期留学生の喜舎場秀人さん

賛同人激励メッセージを述べる山城博美琉球海運(株)代表取締役会長

懇親会の様子

懇親会の様子