1. ホーム
  2. 伊澤雅子理学部長が自然環境功労者環境大臣表彰を受賞

伊澤雅子理学部長が自然環境功労者環境大臣表彰を受賞

2018/04/24 掲載


4月16日(月)、平成30年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰が東京都の環境省中央合同庁舎で行われ、 調査・学術研究部門において、本学の伊澤雅子理学部長(理学部 海洋自然科学科 生物系 教授)が表彰されました。

環境省では、自然環境の保全に関し、顕著な功績があった者(又は団体)を表彰し、これを讃えるとともに、自然環境の保全について国民の認識を深めることを目的に、平成11年度から毎年度、「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰を行っています。

今年度は保全活動部門、いきもの環境づくり・みどり部門、自然ふれあい部門、調査・学術研究部門の4つの部門において、表彰が行われました。

伊澤理学部長はこれまで永年にわたり、イリオモテヤマネコのほか、クビワオオコウモリ、ケナガネズミ、ヤンバルクイナ等の琉球列島の希少種の生態を研究しており、沖縄県自然環境保全審議会の委員を務めるなど、自然環境の調査研究及び普及啓発活動に尽力したことが評価されました。

伊澤理学部長には、表彰状と副賞として記念品が授与されました。


環境省HP『平成30年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰』

https://www.env.go.jp/press/105391.html

表彰状を受け取った伊澤理学部長

イリオモテヤマネコ

クビワオオコウモリ

ケナガネズミ

ヤンバルクイナ