1. ホーム
  2. カトープレジャーグループ KPG HOTEL & RESORT 寄附講義『キャリア関係特別講義Ⅳ(沖縄観光・ホテル産業論)』の開講について

カトープレジャーグループ KPG HOTEL & RESORT 寄附講義
『キャリア関係特別講義Ⅳ(沖縄観光・ホテル産業論)』の開講について

2018年10月24日掲載


本学では、沖縄の基幹産業である観光に係る人材育成の取組を先進的に行っているカトープレジャーグループ KPG HOTEL & RESORTと連携し、観光・ホテルを学ぶ寄附講義を開講することとなりました。

寄附講義開講に際し、10月16日(火)、本学大学本部棟において、渡名喜 庸安 理事(教育・学生支援担当)、荒川 雅志(国際地域創造学部 教授)、田中 正男(KPG HOTEL & RESORT 取締役社長兼COO)、荒井 達也(同 カフーリゾートフチャクコンド・ホテル総支配人)が出席のもと、共同記者発表が行われました。

渡名喜理事から、「寄附講義の提供は地域が求める観光産業人材育成、ホテルに特化した企業活動の分析技法の修得について、この分野の第一線企業との協働による取組は、学生にとって大きな刺激になると同時に、最先端の知見を得る絶好の機会になるものと大いに期待している」と述べられるとともに、寄附講義をご提供いただいたことへの同社に対する感謝の意を述べられました。

また、田中社長から、「人材育成の集大成が当該寄附講座であり、どこのホテル業界に出しても恥ずかしくない講師陣を揃えている。ホテル産業の面白さや沖縄の観光産業のポテンシャルの高さを分かっていただける講義にしたい」と挨拶がありました。

本講義は、荒川教授をファシリテーターとして、大学内では学ぶことが困難な実践講義として、業界第一線で活躍するホテル業界の実務家を講師に、持続型観光と地域連携、観光業界におけるリスク対応、ダイバーシティ・人材育成、社会貢献、ホテルの収益構造などの学びを提供します。

なお、本講義は、11月9日(金)は琉球大学、11月10日(土)~11日(日)はカフーリゾートフチャクコンド・ホテルで開催され、「公開授業」として、本学学生のみならず一般の方も受講できます。

◆琉球大学公開授業申込サイト↓

http://ercll.u-ryukyu.narayun.jp/seminar/detail.php?id=577

    寄附講義開講を発表する(左から)荒井 達也カフーリゾートフチャクコンド・ホテル総支配人
KPG HOTEL & RESORT 田中 正男社長、渡名喜 庸安理事、荒川 雅志教授