1. ホーム
  2. アクティブ学生(9)24時間チャリティーマラソンfor東北

★☆24時間チャリティーマラソンfor東北★☆

2011/5/17

3月11日に発生した東日本大震災では多くの被災者・被害が発生しました。
【24時間チャリティーマラソンfor東北】は、東日本大震災からちょうど3ヶ月のこの日に24時間マラソンを通して私たちの心をひとつにしよう!沖縄から仙台までの距離2474km。みんなの一歩一歩を繋いで、被災地に私たちの思いを届けよう!というものです。

震災から3ヶ月後の6月11日――。琉球大学内を参加者自身のペースで走ったり、歩いたりで構いません。参加中は、今現在も大変な状況下にいる東北のみんなのこと、これから私たちに何ができるかを今一度考える時間にしてもらいたいというイベントです。イベント開催中、広報活動中には義援金の募集も致します。皆さんから集まった義援金は、すべて日本赤十字社に寄付致します。

目的

東日本を襲った大きな地震で、特に被害を受けた東北の人々を励ましたい・応援したいという気持ちから発足した琉球大学生主催のイベントです。沖縄の琉球大学から仙台までの2474kmを参加者の走行距離で繋いでいくことで、東北の人々に対しての励ましや心の支えになりたいと考えています。24時間走り続けることは難しくても、ひとりひとりが自分のできる時間を持ち寄ることができれば、2474kmを繋ぐことは難しいことではありません。「東北のみんなを励ましたい」「改めて地震のことについて考えたい」という人は是非参加してほしいです。

詳細

+++++++++++++++++++

日時:6月11日14:46から6月12日14:46
  • エントリー受付開始 14:00~
  • スタート開始 6月11日14:46(地震発生時刻)
★☆途中参加歓迎です★☆また、無理のないペースで楽しみながら、自分のできる距離を歩いたり走ったりしてください。
場所:琉球大学構内 (受付は東口にて行います)
★☆参加はだれでも出来ます!★☆子供からお年寄りまで、たくさんの方々の参加を待っています。
「参加者、運営を手伝ってくれるボランティアと当日出し物を披露するサークルを大募集!」

Animo! 東北実行委員会メンバー

学生
HEWARD-MILLS COLTON(ヘイワード‐ミルズ コルトン)
川畑 智華、横枕 和香、比嘉 なるみ、下條 龍哉、糸数 翔吾、糸数 匠平
野元 歩唯、上原 若菜、原 茜、西里 藍、宮平 安洋、池原 ななえ
(すべて法文学部所属です。)
教員(外国語センター准教授)
Jesús Martínez(へスス マルティネス)
アクティブ学生(1)
笑顔も素敵・研究も! 
アクティブ学生(2)
「学P沖縄リーグ2010参戦」
アクティブ学生(3)
「優勝しました!」
アクティブ学生(4)
「平和について考える」
アクティブ学生(5)
「受験サポートプロジェクト」
アクティブ学生(6)
「3年次で第一種放射線取扱主任者
に合格」
アクティブ学生(7)
「工学研究科院生が
IEEE PES Japan Chapter
学生優秀論文賞を受賞」
アクティブ学生(8)
「r心身を磨き晴れ舞台へ」