1. ホーム
  2. ミス・ユニバース・ジャパン沖縄大会に出場! 棚原ゆりさん(法文)、知念園子さん(教育)

ミス・ユニバース・ジャパン沖縄大会に出場! 棚原ゆりさん(法文)、知念園子さん(教育)

棚原さんは、日本最終選考会へ
知念さんは、ミス・アジアパシフィック世界大会へ

2011ミス・ユニバース・ジャパン沖縄大会は、平成22年11月23日に行われ、法文学部3年次の棚原ゆりさんは2位、教育学部2年次の知念園子さんはトヨタカローラ沖縄賞の成績を収めました。

なお、棚原さんは、12月5日のファイナリスト選考会で全国41名から見事選出され、3月30日に東京国際フォーラムで開催される日本最終選考会へ出場します。

知念さんは、5月末に韓国で開幕される2011ミス・アジアパシフィック世界大会に出場します。

棚原ゆりさん

去年の12月、2011 ミス・ユニバース・ジャパンのファイナリストに選ばれました。私はモデルや留学といった経験は全くありません。このようなコンペティションに出場する事も初めてです。でたらめなウォーキングに、震えた声のスピーチでした。しかし、沖縄でのビューティーキャンプ、そして現在東京で行っているキャンプを通して、「自信」を持つことが出来ました。努力をすれば必ず成長できます。実際、人前に立つことすらできなかった私が今、ファイナリストとして世界を目指しています。ゼロから、むしろマイナスからのスタートでした。しかし、その分成長の可能性は無限大です。私の努力と成長を見て、多くの人に自信と勇気を与えられる存在になりたい。そう思っています。うちなーんちゅは控えめな性格の方が多いけど、もっと自分を出してみてください! きっと見えてくるモノがありますよ!!

知念園子さん

私の夢は学校の先生になることです。今もそれは変わりません。しかしミス・ユニバース・ジャパンという大会を通して、その夢は少し変わりました。

今まで私は小さな世界しかみていませんでした。私はきっと日本でそして沖縄で教師になるのだと思っていました。

今の夢。それは世界中の子どもたちの架け橋になること。島国で生まれ育った私たちは、世界に対して何らかの壁があるように思います。世界の素晴らしさ、そして日本の素晴らしさをお互いが尊重しあえるような子どもたちの架け橋になりたいと思っています。

(左から)棚原さんと知念さん
ミスユニバースジャパン沖縄大会にて
HOTな学生(1)
笑顔も素敵・研究も! 
HOTな学生(2)
「学P沖縄リーグ2010参戦」
HOTな学生(3)
「優勝しました!」
HOTな学生(4)
「平和について考える」
HOTな学生(5)
「受験サポートプロジェクト」
HOTな学生(6)
「3年次で第一種放射線取扱主任者
に合格」
HOTな学生(7)
「工学研究科院生が
IEEE PES Japan Chapter
学生優秀論文賞を受賞」