1. ホーム
  2. 全国の受験生へ -空港・ホテル・会場案内- 私たちに任せなさい!

全国の受験生へ -空港・ホテル・会場案内- 私たちに任せなさい!

受験生サポートプロジェクト

2012/1/4 掲載


受験生サポートプロジェクトとは、将来自分たちの後輩になる琉球大学を受験する受験生に対して、少しでも受験の不安を解消してもらうことを目的として琉球大学生が行っているボランティアの取り組みです。

このプロジェクトでは琉大生協と協力しながら、総勢約40名のスタッフが空港から琉球大学と宿泊先ホテルへのバスでの送迎や、琉球大学内の下見案内、宿泊先ホテルでの相談などを実施します。そのためにスタッフをバス班、学内班、ホテル班という3つの班に分けて12月から受験生を迎える準備を進めています。

大学受験というのは今後の人生を左右する大きなイベントですので受験生はとても緊張してとても不安です。ましてや右も左もわからない県外からの受験生となればさらに不安は増します。特に空港から琉球大学までの公共交通機関がバスしかない沖縄県ではなおさらです。受験生サポートはそんな不安や緊張を味わって苦労した先輩方の「未来の後輩がそんな経験をせず、安心して受験に臨んでほしい」という想いで始まったプロジェクトです。

実際に受験がどれだけ大切なものかわかっている現役琉大生がスタッフとして活動しているので、困ったことがあってもしっかり責任をもって受験生のサポートを行います。

他大学でも受験生サポートは行われていますが、琉球大学のように空港からのバスでの送迎やホテルの相談ブースまでサポートしている大学はほとんどなく、琉球大学が日本で一番安心して受験に臨める大学といっても過言ではありません。そして実際にたくさんの受験生が満足をした顔をして帰っていきます。

4月になれば琉球大学に合格した新入生が入ってきます。そこで受験生サポートで仲良くなった先輩方や一緒に受験を体験した人たちとの運命の再会・・・ 「お久しぶりです!受かりましたよー!!」「受験の時はお世話になりました!!」 こういった会話が生まれることが受験生サポートの醍醐味です。入学後に一緒に遊びにいったりもします。一足先に大学の先輩とつながりをつくれるのも受験生サポートの魅力の一つです。この出会いは大学生活をより一層楽しくしてくれます。

これまで受験生サポートは前期・後期試験時しか行っておらず、主に県外からの受験生向けのサポートでした。しかし、今年から推薦試験とセンター試験の際に大学内で試験場案内などの受験生サポートを行い、より多くの受験生の力になれるようにしました。

試験当日、オレンジ色のジャンパーを着て受験生のサポートがしっかりできるように準備をしてお待ちしています。

受験生のみなさん、琉球大学で会いましょう!!

めんそーれ!琉大受験生!

めんそーれ!琉大受験生!

バスに乗って移動します

バスに乗って移動します

バスでのガイド

バスでのガイド

親御さんの心配にもお答えします

親御さんの心配にもお答えします

前日に試験会場の下見も行います

前日に試験会場の下見も行います

広い琉大内も一緒に案内するから安心

広い琉大内も一緒に案内するから安心

受験生のみなさん琉大で会いましょう!

受験生のみなさん琉大で会いましょう!

アクティブ学生(1)
笑顔も素敵・研究も! 
アクティブ学生(2)
「学P沖縄リーグ2010参戦」
アクティブ学生(3)
「優勝しました!」
アクティブ学生(4)
「平和について考える」
アクティブ学生(5)
「受験サポートプロジェクト」
アクティブ学生(6)
「3年次で第一種放射線取扱主任者に合格」
アクティブ学生(7)
「工学研究科院生が
IEEE PES Japan Chapter
学生優秀論文賞を受賞」
アクティブ学生(8)
「心身を磨き晴れ舞台へ」
アクティブ学生(9)
「みんなの想いを東北へ」
アクティブ学生(10)
「抜群のチームワーク」
アクティブ学生(11)
「東北への想い達成!」
アクティブ学生(12)
「沖縄からの発信」
アクティブ学生(13)
「楽して、楽しく(*^_^*)--琉大を満喫」
アクティブ学生(14)
「留学生八面六臂の活躍」
アクティブ学生(15)
「県初の「橋の日」活動」
アクティブ学生(16)
「心と心でつながる」
アクティブ学生(17)
「研究に更にはげみます!」
アクティブ学生(18)
「がんばりました!」
アクティブ学生(19)
「部活を応援します!」