1. ホーム
  2. アクティブ学生(16) 第5回世界のウチナーンチュ大会2011.10.12(Wed)〜16(Sun)

アクティブ学生(16)
ヤル気とパワーのある若者の皆さん、一緒に大会を盛り上げましょう。
第5回世界のウチナーンチュ大会2011.10.12(Wed)〜16(Sun)

2011/9/26 掲載


こんにちは。琉球大学法文学部の比嘉千穂です。私は現在、10月に行われる第5回世界のウチナーンチュ大会 若者・学生事務局企画班長として活動しています。

若者・学生事務局は、沖縄と世界中のウチナーンチュが交流する場を設け、沖縄の文化を継承、そして「心と心でつながる」ことを目標にしています。容易なことではありませんが、毎月PR活動「グローバル次世代プロジェクト」や、イベント出展、毎週定例ミーティングを重ね前進しています。

きっかけは、今年の2月にカリフォルニアにある北米沖縄県人会に行ったことです。予想よりもはるかに多い県系人の方に出逢い、島を超えて「ゆいまーる」や「ちむぐくる」を肌で感じてきました。初めは「知り合ったばかりなのに、どうしてここまで尽くしてくれるの?」と困惑していましたが、次第に同じウチナーンチュとして歓迎されていると分かり、とてもうれしく感じました。

北米沖縄県人会で過ごした日々は、一生忘れることが出来ないほど、私にとって大きな意味をもたらしてくれました。そこで学んだことは、「愛と感謝を行動で示す」ということです。

第5回世界のウチナーンチュ大会では、世界各地に在住する約40万人の県系人から約5千人が集う感動のイベントであり、沖縄県民誰もが参加できます。私がお世話になった北米沖縄県人会からも多数の参加者が来られるため、恩返ししたいと活動を行ってきました。活動をしていく中でたくさんの素敵な出逢いがあり、南米の国ボリビアに沖縄村が存在することや、私達と同世代の県系2、3世がウチナーグチや、伝統芸能を継承していることを知り、沖縄の可能性を感じました。

本大会では、若者・学生が主体的に行う国際会議、琉球ストンプ(ダンス)を企画しています。ヤル気とパワーのある若者の皆さん、一緒に大会を盛り上げましょう。

第5回世界のウチナーンチュ大会
若者・学生事務局 http://youthuchinanchunetwork2011.ti-da.net/

写真1 写真2 写真3 写真4
アクティブ学生(1)
笑顔も素敵・研究も! 
アクティブ学生(2)
「学P沖縄リーグ2010参戦」
アクティブ学生(3)
「優勝しました!」
アクティブ学生(4)
「平和について考える」
アクティブ学生(5)
「受験サポートプロジェクト」
アクティブ学生(6)
「3年次で第一種放射線取扱主任者
に合格」
アクティブ学生(7)
「工学研究科院生が
IEEE PES Japan Chapter
学生優秀論文賞を受賞」
アクティブ学生(8)
「心身を磨き晴れ舞台へ」
アクティブ学生(9)
「みんなの想いを東北へ」
アクティブ学生(10)
「抜群のチームワーク」
アクティブ学生(11)
「東北への想い達成!」
アクティブ学生(12)
「沖縄からの発信」
アクティブ学生(13)
「楽して、楽しく(*^_^*)--琉大を満喫」
アクティブ学生(14)
「留学生八面六臂の活躍」
アクティブ学生(15)
「県初の「橋の日」活動」