1. ホーム
  2. 琉球大学ハンドボール部創立50周年記念祝賀会を開催

琉球大学ハンドボール部創立50周年記念祝賀会を開催

2017年12月01日掲載


琉球大学ハンドボール部創立50周年記念祝賀会が、平成29年11月11日(土)18時30分より那覇市旭町のサザンプラザ海邦にて開催され、現役学生から、72歳の1期生まで101名が参加しました。当日参加したOB・OGの中には、現在、県内ハンドボール・教育界で活躍する指導者ばかりでなく、現海邦銀行頭取をはじめ、現石垣市教育長、現ろうきん常務理事、元沖縄銀行監査役など、県内における行政、財界で活躍する多くの卒業生の出席がありました。

祝賀会の開催にあたって、来賓である学長代理の渡名喜庸安理事・副学長より挨拶があり、本学ハンドボール部のOB・OGらが、現在、沖縄県でハンドボールが盛んである一役を担っていることや、ハンドボール界だけでなく、県内の行政や教育、経済界においても積極的に地域貢献を果たしていること、さらには、大学として可能な範囲でこれまで以上に学生支援等を行っていくこと等について述べられました。

その後、各年代から、当時のエピソードや現役学生に対する激励の言葉、また、これまでの指導者や現監督である三輪一義先生へのお礼の言葉などが次々に語られ、今後、100周年に向けて絆を強めていこうとの思いを共有する時間となりました。三輪先生の呼びかけで、会の後半では、現役学生と卒業生が学部ごと、ポジションごとに集まり、普段めったにない雰囲気の中、リラックスした有意義な交流の場となりました。

 最後に、全員で琉大逍遥歌を歌い、次回は60周年に再会することを誓っていました。