1. ホーム
  2. 沖縄の知られざる名所を360度体感! スペースクリエイションズ社とWebサイトを共同リリース

沖縄の知られざる名所を360度体感!
スペースクリエイションズ社とWebサイトを共同リリース

2017年02月27日掲載


 本学観光産業論研究室の学生が、沖縄の名所をスタイリッシュな写真や360度映像で楽しむことができるWebサイト「sinka360」を株式会社スペースクリエイションズ(本社:神奈川県川崎市)と共同でリリースしました(ページはこちら)

 同社は商業施設のイベントを企画運営しており、撮影した映像をエアドームに投影することで、身近な商業施設にいながら全国の自然や面白い映像を360度体感できるサービス「ドームプラネット」を1月にリリースしています。初回は首都圏の商業施設で「沖縄 恩納村の海底洞窟(ドリームホール)の海底探索」をテーマに開催し、その中のサブコンテンツとして本学観光産業科学部の観光産業論研究室の学生と共同でWebサイトを制作しました。

同サイトは、本学学生が現地ならではの名所を提案したり、360度撮影を行ったりするなど積極的に携わり、スタイリッシュな写真や、youtubeと連動した360度映像で沖縄を身近に感じることができる内容になっています。

 観光産業論研究室の吉嶺将史君(3年)は、「現地の目線を特に意識し、観光では見落としがちな沖縄を表現できるよう研究室の皆で試行錯誤しながら撮影しました。沖縄の魅力を最大限に伝えきれるように写真の撮り方を工夫したので、そこに注目してほしいです。たくさんの人に利用してもらい、沖縄の魅力を伝えていきたい」と話しています。

スペースクリエイションズ社との会議の様子

野口取締役よる写真の撮り方の講義

360度カメラの説明をしている
スペースクリエイションズの佐藤代表取締役

制作会議の様子