1. ホーム
  2. 琉球大学法文学部・大学院人文社会科学研究科とボールステイト大学科学人文学部・大学院(米国)との部局間交流協定調印式を実施しました。

琉球大学法文学部・大学院人文社会科学研究科とボールステイト大学科学人文学部・大学院(米国)
との部局間交流協定調印式を実施しました。

2018年03月26日掲載


平成30年3月19日(月)、琉球大学文系総合研究棟において、バーナード ハノン ボールステイト大学副学長(代理 同大学 浜田 恵 准教授)、浜崎 盛康 琉球大学法文学部長・大学院人文社会科学研究科長及び 呉屋 英樹 琉球大学法文学部准教授ら関係者臨席の下、両学部・大学院の部局間交流協定の調印式が行われました。

 この協定は、学生及び研究者の相互学術交流も目的としています。本学学生の英語圏留学への関心の高さを鑑み、今般協定を締結することとなりました。

 調印式では、浜崎学部長から、本学がすでに交流協定を締結している米国の協定校に継続的に定員を満たす派遣があり、評価の高いボールステイト大学との協定が締結できれば、さらに本学学生の留学希望を満たすことができると挨拶がありました。また、浜田准教授からは、琉球大学は留学生向けのプログラムが充実しており、琉球大学への留学を積極的に薦めたいと挨拶がありました。

 ボールステイト大学は、米国中西部のインディアナ州にある州立大学で、同大学科学人文学部は、英語学科をはじめとする人文学領域と、国際政治学、ジェンダー学、社会学などの社会科学系領域、及び物理学や天文学などの科学系領域の18の学科が所属する大きな学部で、国内大学とも学部及び大学院レベルで交換留学や提携を行っています。

※調印式の様子