1. ホーム
  2. 次期学長予定者が決定

次期学長予定者が決定

2018年12月17日付掲載


平成30年12月13日(木)に開催された国立大学法人琉球大学学長選考会議において、現学長の任期満了に伴う次期学長予定者の選考が行われ、西田 睦氏(本学理事・副学長)に決定いたしました。任期は平成31年4月1日~平成37年3月31日の6年となります。

決定の理由として、琉球大学のさらなる発展のための「琉大ブランド」の創出と確立及びその発展を支えるための体制整備について、適切なリーダーシップを持って、急激な現代社会の変化に対応できる大学運営を推進していくことを表明した西田氏の理念が、本学の基本理念・目標に合致し、「国立大学法人琉球大学に求められる学長像」に照らして、これを実現するための強い意志を持ち、今後6年間の琉球大学を牽引できる人物であると判断しました。

選考会議終了後には、大学本部棟第一会議室にて学長予定者の記者発表が開かれ、西田氏より抱負などが語られました。

記者会見の様子:左は西田氏、右は有住康則 学長選考会議議長