1. ホーム
  2. 教育研究情報
  3. 研究活動における不正行為に関する通報窓口

研究活動における不正行為に関する通報窓口

【通報内容】

本学において研究に携わる役員,職員(非常勤を含む。)及び学生等が行う下記の研究活動上の不正行為に関する通報,告発及び相談

  1. 捏造・・・存在しないデータ,研究結果等を作成すること。
  2. 改ざん・・研究資料・機器・過程を変更する操作を行い,データ,研究活動によって得られた結果等を真正でないものに加工すること。
  3. 盗用・・・他の研究者のアイディア,分析・解析方法,データ,研究結果,論文又は用語を当該研究者の了解若しくは適切な表示なく流用すること。
  4. 上記の行為の証拠隠滅又は立証妨害をすること。

【通報方法】

原則、氏名及び連絡先を明らかにした上で、電話、電子メール、ファクシミリ、文書又は面談のいずれかの方法で通報してください。

【通報者の保護等】

通報者は通報等をしたことで、不利益な取扱いを受けることはありません。
なお、通報者が虚偽の通報や、他人を誹謗中傷する通報その他の不正を目的とする通報を行った場合には、就業規則等によって処分されることがあります。

【研究活動における不正行為に関する通報窓口】

  • 電話:098-895-8176 (ダイヤルイン)
       ※受付時間: 平日9:00 ~12:00,13:00 ~ 17:00
  • メール:sosmninh@to.jim.u-ryukyu.ac.jp
        ※件名に「研究活動の不正行為」と記載してください。
  • Fax :098-895-8013
  • 文書:〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地 琉球大学総務部総務課
  • 面談:面談をご希望の方は総務部総務課(大学本部棟3階)までお越しください。

【関係規則等】