修学

大学の教育課程

大学設置基準第19条第2項に「大学は、学部等の専攻に係る専門の学芸を教授するとともに、幅広く深い教養及び総合的な判断力を培い、豊かな人間性を涵養するよう適切に配慮しなけれはならない。」と規定されています。これを達成するために大学は教育課程を編成しています。

本学の教育課程は、共通教育科目及び専門基礎科目、専門科目からなっています。

さらに、これらの各授業科目の有機的連携を図るため、1年次から専門科目が履修できるようにするとともに3年次以上であっても共通教育科目が取れるよう4年(6年)一貫教育に基づく教育課程の編成がなされています。

大学在学中は、専門知識を修得するとともに、常に広い視野に立ってあらゆる事象に対する科学的な学究態度とともに、豊かな人間観を築くよう希望します。

単位制

単位とは、諸君の学習の量を示す基準となるものであり、この単位数によって諸君の勉学の達成度が計算され、卒業の可否が決定されます。

授業料目の単位の計算方法は、学則第20条に示してあるとおりで、学生が、教室で講義を受ける時間と、授業時間外に必要な学習等を考慮して、1単位を45時間の学習を必要とする内容をもって構成することを標準としています。

大学における勉学は、学生の積極的、自主的な学習が不可欠の要素として重視されていることに充分留意して下さい。

履修計画

共通教育科目及び専門基礎科目の履修すべき授業科目は「琉球大学共通教育等履修規程」(学生便覧参照)第4条に規定されています。諸君はそれらの授業科目のうちから各自の所属する学科、課程、専攻等に応じて第9条に定める「各学部学科等別履修基準表」(学生便覧参照)に基づいてそれぞれ必要な科目と単位を履修することになります。したがって、諸君が共通教育科目及び専門基礎科目に関する履修計画を立てる場合には、このことを充分留意する必要があるが、その際特に留意すべき事項は次のとおりです。

  1. 各学部学科等別履修基準表について
    • (1)学生は、「琉球大学共通教育等履修規程」第9条に定める「各学部学科等別履修基準表」に基づいて必要な科目と単位を履修しなけれはなりません。
    • (2)「各学部学科等別履修基準表」に明記されている授業科目は、必須科目を示すものであるので必ず 履修するとともに、学科等が特に指定した領域のあるとき[例えば哲学又は倫理学から4単位]は必ずその領域から選択し、また学科等が履修するのが望ましい科目と示した科目も履修するように努めて下さい。
  2. 学科・課程・専攻等によっては、1年次から専門科目を履修することもあるので、所属学科の指導教員の指導を受けて下さい。
  3. 授業料目の登録、試験、単位の認定等については「琉球大学各学部共通細則」(学生便覧参照)に定められているので熟読して下さい。
  4. 1個学期に登録できる単位数は、原則として20単位(琉球大学各学部共通細則第7条参照)であるが、若干超過することもあるので、その範囲は所属学科の指導教員に確かめて下さい。
  5. 各学期に登録すべき最低単位数に制限はないが、1年間に最低16単位は必ず修得しなければならない。16単位修得できないときは、学則第37条第8号により除籍されます。
  6. 教員免許状を取得しようとする者は、「教育職員免許法」(学生便覧参照)及び同法施行規則に基づく教科に関する科目及び教職に関する科目を修得しなけれはならないので、2年次以降はその分負担増になることを予想しなけれはなりません。
    卒業要件と教員免許要件が一致している教育学部の教員養成課程以外の学生は、特にこの点を配慮して効果的な履修計画をたてる必要があります。
  7. 教員免許状を取得する場合、共通教育等授業科目の社会系科目から憲法概論2単位、健康運動系科目から2単位を必修とします。「教育職員免許法」で指定した専門科目を登録する際に、その専門科目の基礎となる共通教育科目及び専門基礎科目を履修していないと登録ができない科目もあるので十分留意する必要があります。

登録

  1. 登録とは:諸君が講義を受けるための次のような手続き(履修手続)を行うことです。
  2. 履修手続とは:Web履修登録により登録申請を行い、登録確定された科目と履修登録確認表を照合し、履修登録確認表を学生部教育支援課(3年次以上は所属学部の学務担当)へ提出して、履修手続きが完了します。
  3. 放送大学単位互換制度による登録は、別途掲示により通知します。

登録の仕方

学生は「琉球大学共通教育等履修規程」及び「琉球大学各学部共通細則」を熱読し、また上記の履修計画をも考慮して登録して下さい。Web履修登録の方法は以下のとおりです。

  1. 学期毎にその学期の授業時間配当表を配布するので、それにより、自分の時間割を作って下さい。各学部学科等別履修基準表に基づき、合計18単位程度は受講するよう組んで下さい。
    なお、一部の科目について、受講クラスが指定されています。これは指定されたクラスに、一定期間内に登録申請すれば、優先的に登録されるというものです。(詳しくは授業時間配当表に掲載されている登録実施要項を参照)
  2. 自分の時間割ができたら、パソコン入力用ワークシートに必要事項を記入して準備しておいて下さい。その際、「琉球大学共通教育等履修規程」第3条別表1の期間欄中、「通」とある科目で単位数が4単位のものについては、前期2単位、後期2単位の通年4単位となっているので注意してください。
  3. 通年の科目を前期だけ又は後期だけ履修することは、原則として認められません。
  4. 受講人員には制限があり、Web履修登録申請しても登録できない場合があるので、同時間の他の開講科目を用意しておくか、あるいは異なる時間の他の科目で組み換えができるようにしておいてください。
  5. 登録は、割り当てられたパソコン実習室のパソコンか学内及び学外のインターネットに接続されたパソコンからWeb履修登録で申請します。
  6. 授業開始の日から2週間は、登録調整期間です。この期間に自分の時間割を再検討し、できるだけ合計18単位程度は登録するよう工夫してください。この期間は、受講希望科目の変更及び取消しができます。(※登録調整期間には、学外からのWeb履修登録はできません。)
  7. 受講希望科目を変更する場合は、変更する科目の担当教員に登録調整処理票を提出し、履修登録確認票に登録または取消の承認印を必ず貰うと共に登録許可コードを受け取り、Web履修登録で追加登録や取り消しを行ってください。(仮確定して履修登録確認表に印字された科目は承認印はいりません。)。
  8. 学生は、履修登録確認表と所在カードに登録調整期間内に指導教員印を貰った上、学生部教育支援課(3年次以上は所属学部の学務担当)へ提出して登録を完了します。
  9. 登録した科目は、授業開始日から受講しなければなりません。
  10. Web履修登録に登録されていない授業を受講しても未登録扱いになり、単位及び成績が認められないので、必ず履修登録確認表を提出する前に一致しているか確認してください。
  11. 毎学期の登録の日時、場所及び順序等は、授業時間配当表の登録実施要項等を参照してください。
  12. 放送大学単位互換制度による登録方法等については、学生部教育支援課及び各学部で掲示します。
  13. すでに単位を取得した科目は、再度登録することはできません(二重登録の禁止)。