1. ホーム
  2. 学生と学長との懇談会を開催

学生と学長との懇談会を開催

2017年05月31日掲載


琉球大学では、「平成29年度第1回学生と学長との懇談会」を5月17日(水)に開催しました。

同懇談会の趣旨は、教育環境、教育方法の改善、学生生活支援、キャリア支援などについて学生と意見交換を行い、今後の教育改善、学生生活等の充実を図ることであり、平成16年度から毎年開催しています。今回は、4月から本学へ入学した学部学生を対象に行い、学部学生代表15名と大城学長、渡名喜理事・副学長、石川学長補佐、狩俣グローバル教育支援機構副機構長、遠藤キャリア教育センター長、嘉目監事及び尾原学生部長が出席しました。

同懇談会では、「入学して大学に期待すること、大学への要望等」をテーマに、入学前に想像していた大学生活と実際の大学生活との相違点、今後の大学生活と卒業後に目指す進路、本学への要望等について、活発な意見交換が行われました。

懇談会の最後に、大城学長から「学生の皆さんは、ぜひ留学して欲しい。また、沖縄には離島が多数あるため、島巡りをして様々なことを経験するなど、有意義な大学生活を過ごして欲しい」とのメッセージをいただき、懇談会を締めくくりました。

今後、学生から寄せられた意見等も踏まえ、本学の教育・学生支援をさらに充実させていくこととしています。

懇談会の様子

大城学長(中央)、渡名喜理事・副学長(右)