1. ホーム
  2. 琉球大学・沖縄県高等学校長協会連絡協議会を開催

琉球大学・沖縄県高等学校長協会連絡協議会を開催

2017年09月21日掲載


 平成29年9月7日(木)、沖縄県教職員共済会館八汐荘において、平成29年度琉球大学・沖縄県高等学校長協会連絡協議会が開催されました。同協議会は、琉球大学及び沖縄県高等学校間の連携・協力を緊密なものとするために大学教育及び高等学校教育に関わる諸問題について定期的に協議し、本県教育の向上に資するものであり、年1回開催することとしています。今回は、琉球大学から41名、沖縄県高等学校長協会から42名が参加しました。

 協議会では、琉球大学大城肇学長と沖縄県高等学校長協会與座博好会長の挨拶に続いて、荒木秀治氏(文部科学省高等教育局大学振興課大学入試室 室長補佐)による「高大接続改革の進捗状況について」の基調講演が行われ、高大接続改革の考え方や最新の検討状況について説明がありました。

その後、琉球大学及び校長協会から情報提供が行われるとともに、「今後の入試方法の検討に向けた高大連携」のテーマで協議を行い、「今後の琉球大学における入試方法の方向性」や「大学入試改革に向けた高校との意見交換の場の在り方」等についての意見交換が行われました。

また、事前に出された質問に対する回答や基調講演に対する質問等があり、活発な意見交換が行われ盛況のうちに閉幕いたしました。

荒木秀治大学入試室長補佐

大城肇学長

與座博好会長

協議会の様子