1. ホーム
  2. 大学院農学研究科亜熱帯農学専攻地域農学コース(森林共生学研究室)の小多祥基さんが日本森林学会学生ポスター賞を受賞

大学院農学研究科亜熱帯農学専攻地域農学コース(森林共生学研究室)の
小多祥基さんが日本森林学会学生ポスター賞を受賞

2015年 5月12日 掲載


2015(平成27)年3月に北海道大学(札幌市)で開催された第126回日本森林学会大会において、大学院農学研究科亜熱帯農学専攻地域農学コース(森林共生学研究室)の小多祥基さんが、学生ポスター賞(造林分野)を受賞しました。

日本森林学会学生ポスター賞は、大会で優れたポスター発表を行った学生会員に授与されます。受賞件数は総エントリー数の10%程度とされ、本大会では16件の発表が受賞しました。

小多さんの発表は「沖縄島北部におけるイジュ人工林の直径成長と樹冠の関係」というタイトルで、やんばる地域を中心に広がるイジュ人工林の今後の管理基準策定に向けた重要な一歩となる研究です。今後も小多さんの益々の活躍が期待されます。

小多祥基さんと受賞ポスター

小多祥基さんと受賞ポスター