1. ホーム
  2. 財務省講演『日本の財政の現状と課題』が開催されました

財務省講演『日本の財政の現状と課題』が開催されました

2018年01月12日掲載


1月11日、法文学部講義棟215室において 法文学部「地方財政論」の特別講義で財務省大臣官房文書課 課長補佐の當間 和幸 氏(本学教育学部附属中学校OB)をお招きし、『日本の財政の現状と課題』について、ご講演いただきました。

講演では、少子高齢化が進む我が国の財政事情を踏まえつつ、経済と財政の両方を再生していくための財務省の予算戦略や沖縄振興予算について、解説図を示しながら、学生にわかりやく解説していただきました。

経済再生については、生産人口が減少する中、1人あたりの生産性を高めるには、企業におけるイノベーションやITの活用などがあるが、我々の身近なところに生産性の向上に繋がるものが何かなないか、考えてほしいとのお話がありました。

 出席した学生らは、中央省庁で活躍されている同氏の貴重なお話しに熱心に耳を傾けていました。

▼講演の様子