1. ホーム
  2. 第27回イチャリバチョーデーJAL琉球民謡大会に小島浩孝理事・副学長出場

第27回イチャリバチョーデーJAL琉球民謡大会に小島浩孝理事・副学長出場

2017年1月4日掲載


「第27回イチャリバチョーデーJAL琉球民謡大会」が元旦の12時10分からOTV(沖縄テレビ)で放送されました。同民謡大会は、沖縄在住の県外出身(企業等役員)の方々に沖縄文化に接する機会を通して、沖縄県との絆をより一層強くしていただき、沖縄観光の発展に寄与することを目的とするものです。

大会には企業や団体から9名の出場があり、本学からは小島理事が出場しました。小島理事は、出場依頼のあった9月から練習を開始し、職員OBの佐和田方恒氏等の指導の下、短期間で上達した三線をつまびきながら、大城学長の出身地の民謡でもある「鳩間節」を見事に謡い上げ、途中からパプアニューギニア留学生による琉球舞踊も入り、ちびらしぃ舞台となりました。

 大会に向けて、急遽職員や留学生が応援団を結成し、揃いのハッピに身を包んだメンバー30名が他団体と応援合戦を繰り広げ、会場も大いに盛り上がり、琉球大学の広報に大いに寄与しました。

審査の結果、優勝は逃したものの、小島理事は全体の4位にあたる「ちびらーさん(素晴らしい)で賞」受賞し、大健闘しました。

           ※「イチャリバチョーデー」は沖縄の言葉で一度出逢ったら皆兄弟のこと

「鳩間節」を熱唱する小島理事

「鳩間節」を熱唱する小島理事

留学生2人も踊りに加わり舞台を盛り上げる

留学生2人も踊りに加わり舞台を盛り上げる

盛り上がる応援団

盛り上がる応援団

リポーター(本学の学生)からインタビューを受ける大城学長

リポーター(本学の学生)からインタビューを受ける大城学長

結果発表にドキドキの出場者の皆さん

結果発表にドキドキの出場者の皆さん

見事「ちびらーさん(素晴らしい)で賞」を受賞

見事「ちびらーさん(素晴らしい)で賞」を受賞

小島理事を囲んで応援団全員で記念撮影

小島理事を囲んで応援団全員で記念撮影