1. ホーム
  2. 琉球大学法文学部市民講座in宮古を開催しました

琉球大学法文学部市民講座in宮古を開催しました

2017年03月23日掲載


3月19日(日)、宮古島市中央公民館視聴覚室にて法文学部主催の市民講座を開催しました。今回は、法文学部総合社会システム学科の西 圭介(にし けいすけ)専任講師が『自転車が拓く宮古島のエコトロピカルツーリズム』と題し、講演を行いました。

講演では、前半は、講師による自転車の歴史・背景とヨーロッパ先進事例の紹介がなされ、後半は講師によるレンタサイクルを活用した宮古島の観光振興について提案をもとに、ゲストスピーカーの藤田 尚哉(ふじた なおや)氏によるレンタサイクル業の現状についてのお話を織り交ぜつつ、参加者との間で活発な議論がなされました。

宮古島は、他地域と比較し平坦な道路が多く、交通量も少ないことから、自転車に乗りながら、ゆっくりと美しい景色と島の特産物を楽しむのにとても適しているとのことで、参加者からは、今回の自転車による町おこしの提案は有益であるとの意見が多く聞かれました。

会場の宮古島中央公民館(琉球大学サテライト宮古島キャンパス)

会場の宮古島中央公民館(琉球大学サテライト宮古島キャンパス)

市民講座の様子

市民講座の様子