1. ホーム
  2. 西普天間住宅地区跡地における国際医療拠点形成に関する説明会を開催しました

西普天間住宅地区跡地における国際医療拠点形成に関する説明会を開催しました

2017年03月23日掲載


 平成29年3月18日(土)に宜野湾市中央公民館において、西普天間住宅地区跡地の土地を所有している地主を対象とした説明会を開催いたしました。「琉球大学医学部及び同附属病院の移設が地域に与える影響について」を説明会のテーマとして、宜野湾市軍用地等地主会と琉球大学の主催で開催され、約100名の地主の皆様にご参加いただきました。

 説明会では、松下医学部長の挨拶の後、①現在の医学部及び同附属病院の規模、②医学部及び附属病院が地域経済に与える影響、③今年度策定を予定している基本計画の概要について説明いたしました。

地域経済に与える影響の説明は、IR推進室で分析に携わった学生が行ったこともあり、経済波及効果等について説明する若者の言葉に、参加者は熱心に聴き入っていました。

 その後の質疑応答で、移転後の景観や診療施設、研究内容などについて活発な意見が交わされ、宜野湾市軍用地等地主会の又吉会長からの挨拶で閉会しました。

 今後とも様々な機会を通して、本移転計画及び国際医療拠点形成が沖縄振興に寄与することをPRしていく予定です。

挨拶をする松下医学部長

挨拶をする松下医学部長

挨拶をする又吉宜野湾市軍用地等地主会長

 挨拶をする又吉宜野湾市軍用地等地主会長

説明会の様子

説明会の様子