1. ホーム
  2. 琉球大学チームが「2017年度 enPiT BizSysD分野ワークショップ」にて優秀賞(第一位)を受賞しました。

琉球大学チームが「2017年度 enPiT BizSysD分野ワークショップ」にて優秀賞(第一位)を受賞しました。

2018年03月05日掲載


 2018年2月22日に筑波大学東京キャンパスにて開催された2017年度 enPiT BizSysD分野ワークショップで、本学学部学生のチームar-h(情報工学科3年生 大城由也さん、永田有海さん、嘉数りささん、喜友名優花さん、平元嶺河さん)が優秀賞(第一位)を獲得しました。

 工学部工学科知能情報コースは、2016年度から文部科学省の事業「成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成(enPiT2)」に参加しています。本事業は、運営拠点の大阪大学を中心に全国の40を超える大学が協働で産学連携による実践教育を実施するものです。enPiTは4つの分野から構成されており、本学は筑波大学を中核とする「ビジネスシステムデザイン分野(BizSysD)」で実践教育を行っています。

 2017度は、楽天株式会社、株式会社OCC、LiLz株式会社、株式会社ジャスミンソフト、株式会社レキサス、株式会社アイディーズ、株式会社ニューロマジック、YassLab株式会社、株式会社沖縄ソフトウェアセンターと連携し、企業講師による先端技術講義、産業技術大学院大学企画運営の夏合宿参加、PBL(Project based Learning)等の実践教育を実施しました。

 今回、チームar-hは、ターゲットユーザーを5歳程度の未就学児と設定し、拡張現実(AR)技術を用いた「おままごとハウス」を開発しました。小さな子供達がタブレットを動かしたり、触ったりしながら「おままごと」ができると言うものです。本プロダクトは今年1月に開催された沖縄県の「IT津梁まつり2018」にも出展し、60組以上の親子に体験してもらい高い評価を受けました。

チーム:ar-h  開発プロダクト『おままごとハウスプロジェクト』

(左から)平元嶺河さん、大城由也さん、enPiTビジネスシステムデザイン分野代表
 筑波大学 河辺徹教授、喜友名優花さん、永田有海さん、嘉数りささん

発表の様子

デモンストレーションの様子

関連リンク

成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成(enPiT2): http://www.enpit.jp/

ビジネスシステムデザイン分野(BizSysD): http://bizsysd.enpit.jp/

琉球大学enpit: https://ie.u-ryukyu.ac.jp/enpit/