1. ホーム
  2. 第68回琉球大学開学記念行事を開催

第68回琉球大学開学記念行事を開催

2018年05月31日掲載


1950年(昭和25年)の開学以来、第68回目の開学記念日となる平成30年5月22日(火)、本学の名誉教授、後援財団関係者及び同窓会関係者をお招きし開学記念行事が本学学内にて執り行われ82名が出席しました。

 

今年度は砂川惠伸 元琉球大学長に「護国寺の鐘・余滴 ―二つの複製―」をテーマに講話を行っていただきました。

引き続き本部棟前にて大城学長と新名誉教授による護国寺の鐘の打鐘が行われた後、大学会館に場所を移し、本学教職員も交えた午餐会が行われました。

講話をする砂川惠伸 元琉球大学長

護国寺の鐘を打鐘する島袋恒男 新名誉教授

午餐会で挨拶をする大城学長

午餐会の様子

うたゆん(アカペラサークル)による公演