1. ホーム
  2. JICAアフガニスタンPEACEプロジェクト同窓会より感謝状を授与されました

JICAアフガニスタンPEACEプロジェクト同窓会より感謝状を授与されました

2016年02月29日掲載


琉球大学工学部千住教授が、JICAアフガニスタンPEACE Alumni Association (PEACEプロジェクト同窓会)より、感謝状を授与されました。

PEACEプロジェクトは、JICA(独立行政法人 国際協力機構)の未来への架け橋・中核人材育成プロジェクトのことで、長期の内戦によって開発を推進する中核人材が大きく不足しているアフガニスタンより、同国のインフラ及び農業・農村開発に資することを目的として、これらの分野の関連省庁行政官及び大学教員を、本邦大学に最大500名を研修員として受入れ、必要な知識と技術の習得に資することを目的としたものです。

琉球大学工学部においては、社会インフラを支えるための工学系分野を始めとする多岐の分野で人材育成に協力しており、本プロジェクトを利用したアフガニスタン留学生は、平成28年度4月の受入れで33名にのぼります。また、その多くが帰国後本国で活躍されており、彼らを中心にPEACE Alumni Association(同窓会)が結成されています。

今回、これまでの研修員受入れの貢献に対して、工学部 千住教授へ感謝状が贈られました。授与にあたり、千住教授は「アフガニスタンから多数の留学生が本学において修学され、祖国復興のために本国で活躍されています。今後も修了生と共に良好な友好関係を継続し、彼らと共にアフガニスタンの社会的発展を支援していきたいと考えています。」と話しています。