博士前期過程

  
情報工学専攻
  
 本専攻は、システム情報工学と知能情報工学講の2講座で構成し、ハードウェアからソフトウェアまでを一貫して研究し、人間の知能、コンピュータ、通信ネットワーク、メディアが混然一体となった技術社会に対応できる人材を養成します。

Information Engineering Course has two divisions: Computer Systems and Intelligent Systems. Studying from hardware to software consistently, students can develop their talents of research and development to adapt technological society which is made of the Human intelligence, Computer, Communication Network and Media.
  
  
システム情報工学講座
Computer Systems

 本講座の教育研究は、VLSI設計と検証、計算機システム、オペレーティング・システム、分散並列システム、デジタル信号処理、PCクラスタ、マルチメディア通信、バイオインフォマティクスに関する分野について行われています。

The area of research includes VLSI design and verification, Computer Systems, Operating Systems, Parallel and Distributed Processing, PC-cluster, Digital Signal Processing Multi-Media Communications Bioinformatics.



知能情報工学講座
Intelligent Systems

 本講座における教育研究は,知能情報処理,知能ロボティクス,人工生命,知的システム,複雑系,遺伝情報処理分野に関して行われています。

The research areas are Intelligent Information Processing, Intelligent Robotics, Intelligent Systems, Complex Systems and Genetic Information Processing.



数理科学専攻物質地球科学専攻海洋自然科学専攻の紹介は省略しています。
Description of Science divisions of the program is not included.
実験風景
PCクラスタ
PC-cluster


実験風景
携帯機器対応地上波デジタル放送受信デモシステム
Terrestrial mobile TV receiver demo system



VLSI設計用CADシステム
CAD system for VLSI design