博士前期過程

  
電気電子工学専攻
  
 本専攻の構成は、電磁エネルギー工学講座、電子物性工学講座、電子システム工学講座の3講座から成り、電力システム、電気機器、エネルギー・材料、デバイス、制御システム、電子通信、諸システムに関する技術を修得した専門技術者・研究者を養成する。

Electrical and Electronics Engineering Course is made of three divisions: Electromagnetic Energy Engineering, Electronics and Electronic Materials, and Electronic Systems Engineering, where students and young professional engineers are provided with advanced knowledge and up to date techniques in those fields.
  
  
電磁エネルギー工学講座
Electromagnetic Energy Engineering

 本講座における教育研究は、エネルギー変換工学、電気機器工学、電力システム工学、パワーエレクトロニクスに関する分野について行っています。

This division offers education and research in the fields of Energy Conversion, Electric Machinery, Energy Systems, and Power Electronics.



電子物性工学講座
Electronics and Electronic Materials Engineering

 本講座の教育研究は、電子物性工学、電子デバイス工学、超伝導工学、電子回路、集積回路学の分野について行っています。

This division provides education and research in the fields of Electronic Circuits, Electronic Materials, Super-Conductivity, VLSI Circuits.



電子システム工学講座
Electronic Systems Engineering

 本講座は、制御工学、システム工学、計測工学、電子通信工学に関する分野の教育研究を行っています。

This division conducts education and research in the fields of Control Engineering, Systems Engineering, Instrumentation Engineering, and Communications Engineering.
実験風景
鉄塔モデルによる雷サージ観測
Lightning surge observation with iron tower model


実験風景
アモルファス炭素薄膜作製装置
Magnetron sputtering apparatus
for amorphous carbon thin films



実験風景
機能的電気刺激システムのための
頭部入力装置を用いた手関節制御

A wrist joint control
by head movement detection device
for functional electrical stimulation system