1. ホーム
  2. ダイバーシティー推進本部
  3. 琉球大学ダイバーシティ推進宣言及び基本方針

琉球大学ダイバーシティ推進宣言及び基本方針

琉球大学ダイバーシティ推進宣言

琉球大学が立地する沖縄は、亜熱帯島嶼および海洋の多様な種を擁する豊かな自然と、異文化と交流しながら重ねてきた特色ある歴史を有する。このような地域性を背景に、本学は基本理念に即した教育・研究およびキャンパスライフの実現を目指すとともに、創造と寛容あふれる地域・グローバル社会を創出するランドグラント大学としての役割を果たす必要がある。本学を構成する人々の多様な個性および才能を十分に引き出すとの自覚のもとに、新しい時代を切り開く叡智の醸成と社会の模範となる実践をめざし、本学は、多様性のある大学づくりを積極的に推進していくことをここに宣言する。

ダイバーシティ推進のための基本方針


琉球大学は、大学を構成する教職員及び学生のダイバーシティを推進するため、次の基本方針を策定します。

  1. ダイバーシティの推進に対する意識を啓発し、本学構成員がそれぞれの個性及び才能を十分に発揮できる大学づくりを目指します。
  2. 若手・女性・外国人などの研究者を積極的に採用及び育成し、多様な発想や視点からの教育・研究活動の活性化を目指します。
  3. 女性・外国人・高年齢者や障がいを有する構成員へのより一層の支援体制の整備・充実を目指します。
  4. ダイバーシティの視点に立った地域及び国際社会に貢献する人材の育成を目指します。
  5. 全ての大学構成員がワーク・ライフ・バランスを確保できる職場環境や教育・研究環境の整備・充実を目指します。

平成27年3月25日
琉球大学